3月の堤防サビキ釣りで釣れたあなたは誰?コノシロ?ボラの子?ままかり?

はい、どうもツジ(@nirlog_net)です。

3月の中旬となれば一気に気温が上がる日もあり、冬眠していた釣り人たちが活動を始める時期ですねー。

まぁ私は年中無休ですけどね(笑)。

そんな3月中旬に、相も変わらずサビキ釣りをしていたら「いつもと違うお魚さん」が釣れました。

この魚の正体はコノシロ?ボラの子?ままかり?諸説ありです。

あなた誰?

いつものように晩御飯を釣りあげようとサビキ釣りでアジを狙っていたんです。

なんせもう一つの主食である「ガシラ」が釣れない日々が続いていますからねー。

冬の堤防では釣れない?水温と魚の深すぎる関係を知り絶望した件

気温があがり数匹のガシラは釣れたのですが、その後再びピタッと釣れなくなってしまったんですよね。

こうなってくると「安心安定のアジ」をサビキ釣りでゲットするしかないですから(笑)。

この日も真アジが安定して釣れてくれていたのですが、時間がたつと真アジから青アジに変化してきました。

【堤防釣り】真アジ青アジ(マルアジ)の違いは何?どちらのアジがおいしいの?

青アジか~。まぁ食べるけど♪」とのんきに釣り続けていたら、急にアジより大きめの魚影が海面にやってきたんですよ。

うぉ!なんかわからんけどとりあえず釣りたい!」と上層を狙っていると…

ピチピチピチピチ!!!!!!!!

激しいバイブレーションを竿に与え、謎のお魚さんが釣れてくれました。

はて?あなたのお名前何?

現場ではコノシロorままかり

近くにいたおっちゃんに聞いてみる。

「これなんですか?」

コノシロとちゃうか~?あっちでも釣れてたぞ!

ほう。この魚はコノシロというのか。

大事なのは名前ではない。食えるかどうかだ。また別のおっちゃんに聞いてみる。

「こいつなんですか?食えます?」

ままかりとちゃうか?食えるぞ!

ほう。ままかりか。ならば食える!これは素晴らしい。ならばもっと釣らねばならぬ。

合計11匹ほどのコノシロorままかりの不明な魚を釣り上げて終了。もちろんアジもちゃんとゲット。

Facebookでは「ボラの子」

でもちょっと気になるので自分で調べてみると「なんだかボラの子に似てないか?」という疑惑が。

Facebookで知り合いに聞いてみる。


「これなんすか?」

「う~ん、コノシロっぽいけどボラの子じゃないですか?」

なんと!やっぱりボラの子なのか。

ボラといえば「カラスミ」が有名だけど、魚を食べる人は少ないなんて聞いたことがある。

特に河口や堤防にいるボラは臭みが強いともっぱらの噂。

「まぁそっちの海はきれいだから食えるんじゃないですか?食レポ楽しみにしています♪」なんて気軽に言ってくれますが内心ドキドキです。

Twitterで新情報「サッパ」

そうこうしているうちにTwitterのフォロワーさんからの新情報。こいつはサッパという魚らしい。

サッパについて調べてみると、サッパとは「ままかり」ということが判明。

ままかりといえば私も知っています。岡山や瀬戸内で食べられる魚として有名ですよねー。

これはうれしい情報です。ありがたやー。

サッパの味はどうか

さていよいよ実食です。最初はボラの子と思って食べていました。

小骨が多少気になりはしましたが、普通に食べれます。むしろ美味ですね。

コッパグレの刺身はちょっと臭さを感じましたが、こいつは臭みはないしアジと同等のうまみです。

続いてかば焼き風にしてみました。単純に「イワシのかば焼き風っぽいな」と感じたからです(笑)。

身はあっさり、ふっくらとしているのですが、小骨がかなり気になりました。

できれば小骨が気にならないような調理をしたほうがよさそう。といっても美味いです。

続いて塩焼き。

翌日に塩焼きにしてみました。途中までボラの子と思っていましたが、サッパとわかり箸も進みます(笑)。

これがめちゃくちゃうまい!しかし小骨が気になる。

うまい!小骨!うまい!小骨!の無限ループです(笑)。

個人的にはかば焼き風よりシンプルな塩焼きのほうが好きですね。

最後はこれ。

小骨がちょっと気になるのでフードプロセッサーでつみれにしてみました。

アジを追加してサッパとアジのつみれ鍋。これなら骨は気にならないですね。

しかもうまい。

まとめ

個人的には塩焼きが好きです。シンプルな「これぞ焼き魚!」という食感ですね。

小骨は食べれない固さではないのですが、ちょっと数が多い(笑)。

今日は背開きにしたサッパを揚げてみようかなと企んでします。揚げれば小骨まで食べれるはずですからね。

今回は11匹なのでこれくらいの料理しかできませんでしたが、次回はやっぱり岡山の郷土料理「ままかりの酢漬け」で食してみたいところです。

いやいや、貴重な食材をまた一つ覚えてしまいました。

ガシラがだめなら真アジを釣る。真アジがだめなら青アジを釣る。青アジがだめならサッパを釣る!

これでまた一日食にありつけますね。

現場からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です