アジを月間300匹以上釣って食べるという海近くへの田舎移住生活(冬編)

はい、どうもツジ(@nirlog_net)です。

先日奥さんと二人でのんびりとサビキ釣りを楽しんできました。

私は餌無しでまったりと釣り、奥さんは日頃のうっぷんを晴らすかのごとく釣りまくります。

釣れたアジは合計86匹。もちろん全部食べます(笑)。

おそらく月間300匹以上のアジを釣って食べています。そんな海の近くに田舎移住して手に入れた、アジ中心の食卓(冬編)をご紹介します。

アジを月間300匹以上釣るということ

仕事帰りにアジを食べるだけ釣る。

そんな生活が日常になっています。海の近くに住むって最高ですね。

海のそばに移住して田舎暮らしをするってこういうこと

得意のサビキ釣り専用エサ桃香を使い、10匹から20匹ほどを釣る。

控えめに300匹以上と書いていますが、実際はもっと食べてるかも(笑)。

堤防サビキ釣りならチューブタイプのエサ「桃香」が超絶おすすめな理由

こんな生活が海近くの田舎に移住すれば可能になります。

もう一つの主食であるガシラが最近釣れませんが、十分に日々の食卓は華やかです。

サビキ釣り専用エサ桃香は400円。桃香は3日から4日は持つし、激安サビキ仕掛け「るんるんサビキ」は7回繰り返し使えることが判明しました(笑)。※釣果は悪くなります

一回120円ほどで2、30匹のアジが釣れますからね。最高です。

アジ中心の食卓

アジを月間300匹以上釣り食べる。

そんなに食べたら飽きるでしょ?と思われがちですが、意外と飽きないんですよね。

最近はフードプロセッサーを導入したので、料理の幅もめちゃくちゃ広がっています。

たとえば昨日の食卓はこんな感じ。

  • 朝食 アジの干物4匹、味噌汁、昨日の鍋の残り。
  • 昼食 おにぎり (奥さんはスムージー)
  • 夕食 アジの刺身10匹、アジフライ6匹、鍋、納豆、冷奴

これで20匹です。

以前の記事で書きましたが、インスタ映えはいっさいしません(笑)。

インスタ映えしない「食」で満足できる最強のメリットについて語ろうか

でもこれで十分なんですよね。

なにより美味しい。だからいっさい気になりません。

毎日違うものを食べなくてはいけない!」なんて思い込みですよ。

もちろん栄養はちゃんと考えないとダメですけどね。

なので発酵食品を意識して食べるようにしています。

他にもこんなの食べてます。

  • つみれ汁
  • アジバーグ
  • アジの天ぷら
  • なめろう
  • さんが焼き
  • 〆アジ
  • 塩焼き
  • 南蛮漬け

ぱっと思いつくだけ書いてみました。もちろん他にもありますよねー。

これらをローテーションさせれば毎日でも食べれるんですよ。

意外と元気

もちろんアジのみで生活しているわけではありません。

スーパーでお買得な野菜、肉を見つけてはストックして鍋にします(笑)。

肉と言っても「牛肉」は買いません。鶏肉中心です。鶏むね肉68円が大好きです(笑)。

豚小間も安いときに買って保存しています。

フードプロセッサーを使えばミンチも簡単にできますからね。

TESCOM Conomi フードプロセッサー スイートピンク TK211-P

これ使ってます。

「鶏むね肉」「豚小間」があればすべて事足ります。

もちろん鍋の元なんて使いません。

あれ使わなくても美味しい鍋っていくらでも作れますからね。

  • 担々鍋
  • キムチ鍋
  • 豆乳鍋
  • ゴボウ鍋
  • みぞれ鍋

ただの水炊きでも、つけタレを変えれば幅広く楽しめます。

ポトフなんかも食べますねー。翌日カレーにアレンジするもよしトマト鍋にするもよしです。

こういった鍋と、釣ったアジをミックスすることで栄養がとれているんですよね。

なので意外と元気です(笑)。

コンビニ弁当や、下手な外食をするよりよっぽどか健康的ですよ。

なによりアジって栄養も豊富ですからね。

気になる食費は?

まぁこんな食生活ですからね。食費はかなり抑えられています。

最近家計簿をサボっているのでなんとも言えませんが、二人で1万5千円くらいですかね。

二人暮らしの平均は3万円なんて言われていますから半分くらいですかねー。

外食は基本的にしません。朝しっかり食べて、昼はあまり食べないようにしているのも食費を抑えている要因かもです。

なんだかんだで米と調味料は買います。それでも一日500円もあれば十分ですね。

ただし我が家は二人して麦ジュースをよく飲みます。

こればかりは必要経費として諦めています(笑)。

まとめ

最近では肉を食べるとすぐ胃もたれするんですよ(笑)。身体が魚中心の食生活に慣れているからですね。

安上がりのナイスな身体に仕上がってきました。

もう少し暖かくなってくればまた釣れる魚も増えますからねー。よりバラエティ豊かな食卓になります。

釣った魚中心の食生活夏編もまた書きますね。

田舎移住って野菜、米の自給だけじゃないですよー。

あえて海の近くに田舎移住してアジを食卓の中心にするのもおすすめです。

現場からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です