サビキ釣り専用エサ桃香VS冷凍アミエビ開催!釣れるのはどっち?

はい、どうもツジ(@nirlog_net)です。

サビキってますかーーー!

サビキがあれば何でもできる!

1匹!2匹!3匹!…やめときます。

そんな感じで今日も堤防でアジ釣りを楽しんでいます。

私がいつものようにサビキ釣り専用エサ桃香で釣っていました。横には冷凍アミエビでサビキ釣りを楽しむ老夫婦。

これはやらねばならぬでしょう。サビキ釣り専用エサ桃香VS冷凍アミエビどっちが釣れるか対決の始まりです。

サビキ釣り専用エサ桃香はナイスなアイテム

以前の記事でも書きましたが、サビキ釣り専用エサ桃香はナイスなアイテムです。

堤防サビキ釣りならチューブタイプのエサ「桃香」が超絶おすすめな理由

持ち運びも便利だし、釣りたいときに釣れる。

手も汚さないし、アミエビ特有のにおいも少ない。

これは使わない手はないですよ。もちろんちゃんと釣れますからねー。

始めてサビキ釣りにチャレンジする人や女性、ファミリーフィッシングだけでなく、アジの泳がせ釣りを狙うあなたにもおすすめですねー。

堤防からアジで泳がせ釣りをしていたら超危険生物が釣れた件

そんなナイスなアイテム「桃香」でいつものように釣りをしていると、近くに冷凍アミエビを使ってサビキ釣りを楽しむ老夫婦がいたんです。

しかもなかなか好調に釣り上げている様子。

ライバルの出現です(笑)。

笑顔で会話を楽しみつつ、こっそりとサビキ釣り専用エサ桃香VS冷凍アミエビを開催してみました。

条件はほぼ同じ!針の大きさは7号

調子いいですねー、針は何号使っているんですか?

なんて情報収集すると「7号やで~」と笑顔で答えてくれるおじいちゃん。

多分1枚250円くらいするやつでしょう。

私が使用しているのも7号です。(4回繰り返し使っているけど)るんるんサビキ3枚で180円。

マルシン漁具 るんるんサビキ ピンク (サビキ釣り 3枚セット) 3号

竿はおじいちゃんがちょっと高そうな竿。こっちは1300円で買った万能竿。

OGK(オージーケー) ポケット磯II 300 PIS230

こんなやつ(笑)。

勝負はほぼ互角!!

いざ勝負!

老夫婦が笑顔で楽しそうにしている場所から、5mほど離れてスタート。

老夫婦は「めちゃようけ(たくさん)アジおるぞ!」と教えてくれます。

私も笑顔で「ほんまですねー!これは釣れますねー♪」などと余裕の会話を楽しみます。

しかしその笑顔とは裏腹に、サビキ釣り専用エサ桃香の可能性を試せることにワクワクしていましたね。

もちろん勝つつもりです。

いつものようにサビキ釣り専用エサ桃香をスタイリッシュにサッとカゴに入れ、海へぽちゃんと投げ入れる。

さぁこい!くるんだ!

し~~ん…

あれ?

まぁ始めたばかりだからね。

繰り返し桃香を大胆にかつスピーディーに入れる。

さぁこい!

し~~ん…

様子がおかしい。

釣れることは釣れるのだが、となりの老夫婦が釣り上げるスピードに比べると明らかに遅い。

にいちゃんもっとこっちきてやった方が釣れるぞ~」と再び笑顔で話しかけてくれる老夫婦。

しかしダメだ。それでは敗北宣言したことと同義!

桃香のポテンシャルはこんなもんじゃないはずだ!

しばらくそのまま釣り続ける。

しかし差は開く一方だ。

私が1匹釣る間に老夫婦は3匹釣る。

あたふたいていると再び老夫婦が「こっちきや~し(おいで)」と声をかけてくれる。

んんんんんんん・・・・

そっち行っていいですか???(笑)。

敗北宣言です(笑)。

餌もらっちゃった♪

最初5mあったはずの老夫婦との距離は、会話を重ねるごとに縮まります。

心と心の距離が縮まった分だけ、私の釣るポイントも老夫婦へと擦り寄ります。

その距離2m。うまく釣らないと糸が絡まりあう距離まで接近していました。

あきらかに老夫婦の足元にアジが集まっているのがわかります。

く、やってくれる!しかしここでならサビキ釣り専用エサ桃香の力が発揮できるぜ!」と老夫婦の優しさに触れつつもあきらめきれない「ブラックツジ」が顔をだします。

しかし結果は変わらない。

いや、その差は広がる一方です。

そんな私をみかねた優しい老夫婦から一言。

兄ちゃんこの餌使わんしー(使いなよ)

くっ!くそ!

んんんんんんん!!!!!!!!!!!!!

いいんですか??(笑)。

プライドを捨てたアラフォー男子の姿がそこにはありましたね。

冷凍アミエビで爆釣

老夫婦からいただいた冷凍アミエビで釣りを再開。

するとあら不思議。

釣れます(笑)。

老夫婦と同じスピードとまではいきませんが、あきらかにさきほどまでとは違いますね。

グイグイ釣れます。

この感覚がほしかったんだ。ごめんよ老夫婦。あなたたちの優しさがブラックツジを退治してくれたんだね。

ということで無事爆釣することができました。

残念ながら今回の「サビキ釣り専用エサ桃香VS冷凍アミエビの対決」は冷凍アミエビに軍配があがりました。

まとめ

以前の記事で「サビキ釣り専用エサ桃香は、冷凍アミエビと変わらないくらい釣れる」と書きましたが、同じ土俵に上がると冷凍アミエビのほうが強いようですね。

といっても私のサビキは安物だし、繰り返し使ったサビキはピンクスキンがちぎれている状態です。

竿も違えば、釣り歴も「釣り2年生」の私とは差があります。

これらが釣果に影響を与えていることもあるでしょう。多分。

まぁ同じ土俵に上がらなければサビキ釣り専用エサ桃香でも十分です。釣れるし先に書いたようなメリットも多くありますからね。

「とにかくたくさん釣りたい!」「1日サビキ釣り祭りだ!」という人はやっぱり冷凍アミエビのほうがいいかもです。

今後冷凍アミエビでサビキ釣りを楽しむ人と、同じ土俵に上がることはやめときます(笑)。

現場からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です