堤防で釣った豆アジを刺身で食う!素人がたどり着いたさばき方はこれだ

はい、どうもツジ(@nirlog_net)です。

一年中アジだけは釣れてくれますねー。おかげさまで良質なエネルギー源を体内に取り込むことができています(笑)。

豆アジは堤防からサビキ釣りで気軽に楽しむこともできるし、大量に釣ることができる。

でも「この大量のアジどうしよう」となっているあなた!ぜひ豆アジを自分でさばき刺身で食べてみてください。

今回はあれやこれやと素人の私がたどり着いた「豆アジのさばき方」をご紹介します。

釣った豆アジの刺身ってうまい!

大量に釣った豆アジの食べ方に頭を悩ませていませんか?

難しいことは考えずにまずは刺身でいただいちゃいましょう!

自分で釣った魚を自分でさばいて食べる。最高の贅沢です。

下手くそでもいいじゃないですか。私もいまだに3枚おろしに失敗し、切断してしまうことも多々あります。

誰かに食べさせるわけじゃなく、自分と奥さんで食べるだけですからね。これでいいんです。

お子様と一緒にさばけば、魚嫌いがなくなるかもしれないですよ。

命のありがたさを学びつつ、おいしくいただいちゃいましょう。

釣った豆アジをさばこう

最初に書いておきます。

豆アジをさばくなんて移住前にはありえませんでした。

食べる魚はスーパーで売っている刺身か切身だけでしたからねー。

数本の動画をYouTubeで見たり、ネットで調べながら素人なりにたどり着いたさばき方です。

ですので細かいことにつっこっみはやめてくださいね(笑)。

使う包丁も普通のものです。

料理好きな奥さんへのプレゼントに購入した「グローバル」のペティナイフで私はさばいています。

グローバル 三徳 3点セット GST-B46

どんな包丁でもさばけるのでご安心ください。

豆アジの頭をおとす

まずは思いっきり頭を落とします。

最初のうちは豆アジを寝かせてヒレの脇からザクっといっていました。

でもこの方法だと、内臓をとるためにもうひと作業必要になってしまいます。

そこで豆アジを寝かすのではなく、縦におこして頭部から落とすことにより、内臓を一緒に外すことができるんです。

ポイントは脇ヒレの付け根まで包丁を入れ、アジを起こすように引っ張り頭をおとします。

すると頭にひっついてスルスルと内臓も一緒に外れます。

これでかなり作業のスピードが上がりましたね。

皮をむく

続いて皮をはぎます。

背中部分に爪を入れて皮を引っ張ればズルルとはぐことができます。

これでアジの尻尾近くにある「ゼイゴ」も一緒に剥がすことができるので楽ちんです。

皮が剥がしにくい場合は、背中に少しだけ切り込みを入れています。

こうすることで、アジの皮を掴みやすくすることができるので剥がしにくい場合にはお試しあれ。

三枚におろす

一人で写真を撮りながら作業しているので不自然なのはご了承ください(笑)。

いよいよ豆アジを三枚におろしていきましょう。

アジの背中から中骨を感じるポイントまで包丁をいれます。

そのまま中骨に沿わしながら包丁をひいていきます。

反対側も同じように背中から包丁を入れ中骨を感じながら包丁を引きます。

するとこんな感じで3枚におろすことができます。身が結構残っているのはごめんなさい。

意外と簡単にできるんですよ。「やるかやらないか」だけですねー。

あばら骨が気になる人は、薄くはぎとるように包丁を入れ、最後は包丁を立てて落とします。

これで豆アジの刺身の完成です。

ちなみに奥さんは、私の倍のスピードでより多くの身をきれいに外します。才能ですねー。

生姜とネギでさらに栄養豊富

豆アジの栄養についてはこの記事で触れました。

冬でもアジだけは堤防から爆釣できるので生きていけると確信した件

簡単に釣れるアジを食べない手はないですよ。

しかも豆アジの刺身は、「生姜」と「ネギ」をのせて食べればさらに美味しいし栄養もアップします。

生姜は豆アジの臭みをとるだけではありません。

酸化防止も期待できるし身体を温めてくれる。しかも免疫力を高め、胃腸の不調にも効果的なんて言われていますからね。

冷え性の予防やアンチエイジングにぴったりな食材です。

ネギの豊富なビタミンが加わり、豆アジの刺身は身体に元気をくれる素晴らしい一品となります。

まとめ

豆アジの刺身はその日に食べきれなくても2,3日冷蔵庫で保存して食べています。保証はしませんけどね(笑)。

でも「釣った魚は2日目がうまい!」なんて説もあるように、2日目の豆アジの刺身も美味いんですよ。

最近発見したのは「ミツカンのすし酢」に豆アジの刺身を漬けるとまた美味い!ということです。

ミツカン すし酢 昆布だし入り 500ml

こうすれば酢の効果もあわさり日持ちもよくなりますしね。

参考までに書いておくと、20㎝くらいの豆アジ10匹で夫婦2人で食べる1食分くらいですよ。

我が家では20匹を刺身にして翌日まで楽しんでいます。

堤防のサビキ釣りで釣った大量の豆アジはまず刺身で食べましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です