奄美大島沖で過去最悪の石油流出事故が発生しただと?真実はどこにあるのだろう

はい、どうもツジ(@nirlog_net)です。

奄美大島沖で過去最悪の石油流出事故が発生したとのニュースが「ごく一部」で流れています。

なぜかニュースでも取り上げられないし、情報もあまり表に出てこないんですよねー。

別に不安を煽るわけではないですけど、「結局そんな時代なんだなぁ」と感じます。

信頼できる情報を見つけることが難しいんですよ。

奄美大島沖で発生したタンカー事故の概要

私がどうのこうの書くよりYahooニュースの記事を読んでもらったほうが早いです。

奄美大島沖で大規模な石油流出事故 海洋生態系への影響は?

簡単に書くとこういうこと。

  • 1月6日夜に長江河口沖300kmでイランのタンカーが中国の貨物船と衝突
  • 1月14日に、イランのタンカーが奄美大島の西300kmで沈没
  • 大量の軽質原油コンデンセートが流出
  • 最悪の石油流出が広がっていると噂になる
  • 十島村の宝島に油のようなものが漂着
  • ネットがざわつく

こんなところですかね。まぁ私もざわつきましたけどね(笑)。

釣りを楽しむものとして、「おいおい大丈夫か?こっちにも影響はある?」なんてザワザワが止まりません。

この記事を読む限りでは、海への影響は多少でるが、「海が死ぬ!」なんてレベルではなさそうなので一安心です。

今回のことで感じたリスク

たまたまTwitterで目にした現地のツイートで今回の事故を知りました。

海にお世話になっている身としては重大なニュースのため、事故について調べてみたんですよ。

過剰な反応はするつもりはないです。ただ、どういった状況なのか知りたいし、万が一にも近所の海へ影響があるようなら死活問題ですからねー。

でもあまり情報が表に出てこないんですよねー。朝のニュースでもやらないし、ネットでもパッとしない。

「それほど重大な事故ではないのかな~」、なんて思いもしましたが、やっぱり気になる。

しかも中国がらみとなると、なにか表にだせない理由があるのかなーなんて疑いますね。

私たちは知らないことだらけ

結局世の中で起きていることって知らないことだらけなんだなと。

ニュースで騒がれて知ることがほとんどで、もし表に出たらまずいことを隠蔽されたら私たちは知ることはできないんですよ。

忘れがちですが2013年に成立した「特定秘密保護法」なんてものもありますからね。

こればかりはどうしようもないです。

繰り返しになりますが、不安を煽るわけではないです。でも今後私たちが知らないところで重大な事柄がおきても、私たちはどうすることもできないんだなーと改めて感じました。

信頼できる情報の少なさ

そして逆にSNSの普及により、情報の信頼度が下がっていますよねー。

事故だけでなく、自然災害が起こると「あることないこと」が次々と流れだします。

「不安を煽る言葉」「他人の不幸」に人は敏感です。そのことを逆手にとって面白おかしく悪意を込めて発信されることも多々あります。

芸能人のトラブルなんてまさにそういった心理をつかれて、彼らの金儲けに踊らされているんですよ。

他人の不倫なんてどうでもいいし、もっと言ってしまえば、結婚や出産ですら騒ぎすぎなんですよ。

話がそれました。気軽に情報を発信できるぶん、情報の中身は薄っぺらいことがほとんどなんですよねー。

海にもいつなんどき危険が迫るかわからない

もうひとつは、海から食材をいただいて浮かれていた自分の愚かさです。

追い込まれたら「魚を釣って食べれば生きていける!」なんて思っていましたが、このような事故が発生すればできなくなります。

食べる魚の8割を自給し食費を節約することは可能なのか?

海にだっていつなんどき何が起こるかわからないんですよ。

畑は異常気象や気候次第で収穫できなくなりますよね。どこかで海は大丈夫と思っていましたが愚かな考えでした。

まとめ

なぜ報道されないかは気になります。「何かあるのかな?」なんて疑ってしまいますね。

影響がないから報道しないのか、視聴率をとれないから報道しないのか。それともなにかあるから報道されないのか。

私たちにそのことを知る術はありません。知ることができない以上憶測で騒ぎ立てるのは愚かな行為です。

Yahooニュースの記事にあるように、海への影響が最小に抑えられるように願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です