何をやってもうまくいかないときも「無駄じゃない」ことを知る

はい、どうも和歌山フリーワーカーのツジ(@nirlog_net)です。

何をやってもうまくいかないときってありますよねー。

「負の連鎖」って言葉がぴったりです。「あれしよう」、「これしよう」とやってみるけどうまくいかない。

でもこの「あれしよう」、「これしよう」がうまくいかなくても決して「無駄じゃない」ですよ。

苦しいよね

何をやってもうまくいかないときってめちゃくちゃ辛いですよねー。悪いことってさらに悪いことを引き寄せるから不思議です。

このタイミングでそのトラブルおきるか!勘弁してよ~

これ誰もが経験してるんじゃないですか?

ストレスが溜まって愚痴をこぼしたり、他人を妬んでしまうこともあります。これ私ですけどね(笑)。

何をやってもうまくいかないときには「陰湿モード」が加速し、ブラックツジが登場します。そしてまた人間関係を崩壊させていくんですよ。

ブラックツジとまではいかなくても、やっぱりいつでもニコニコというわけにはいかなくなるし、「楽しい」なんて感情も失っていきます。

それでも時間は進んでいく

何をやってもうまくいかない。でも時間は進んでいきます。

朝起きて、一日うまくいかなくてまた眠る。モヤモヤした一日をすごしているから寝つきが悪くなることもありますよね。

こういったときは「何もしない」が一番安全です。ゆっくりと人様にご迷惑をおかけしないよう、できるだけ何もしないようにしたいところです。

でも「何もしない」って簡単そうで難しいんですよねー。

時間が流れている以上、「何かしなければいけないこと」がほとんどです。

洗練されていく

何をしてもうまくいかないのに「何かしなければいけない」ことって多々あります。そんなときは「今私は磨かれている」と思い込みましょう。

何をやってもうまくいかないときって辛いです。苦しいです。あれしよう、これしようともがいていると失敗もたくさんします。

だからこそ「洗練されていく」と思いません?失敗を重ねて「もう死にたいぜ」てなりますけど、学ぶことも多くありますよ。

何をやってもうまくいかないときって「磨かれている」ってことです。磨かれていけば、今まで見えないものも見えるようになってきます。

失ったから集まってくる

何をやってもうまくいかないときって沢山のものを失います。

  • 時間
  • 人間関係
  • お金
  • 信頼

どれもこれも大事なもの。でも失ったからこそまた集まってくるんですよねー。

あれもこれもと手を出せば、ほとんどのことが失敗します。これは諦めるしかないですね(笑)。しかし沢山失っても残るものってあるもんですよ。しかもそういった残ったことにこそ「可能性」を秘めています。

その可能性をさらに磨けば、また必然と失った以上の「時間」「人間関係」「お金」を集めることができます。そんなもんですよ。

意外と人間関係が深まることも

何をやってもうまくいかないときって「人間関係」を崩壊させることが多いです。

言わなくていいことを言ってしまったり、時間に追われて約束をすっぽかしてしまったりと「トラブル」を自ら引き起こしてしまいます。

いや、これを正当化するつもりはないんです。でも、こういった状況でも話を聞いてくれたり、相談にのってくれたりする人っているんですよ。

うまくいっているときって誰とでも広く浅く上手く人付き合いができます。言ってしまえば上辺だけの付き合いですよね。

うまくいっていないときに付き合える人こそ大事な「人間関係」ですよ。

こういった深い人間関係を築けるチャンスも、何をやってもうまくいかないときに訪れます。

何をやってもうまくいかないときでも無駄じゃない

何をやってもうまくいかないときでも無駄じゃないですよ。

苦しく辛くて「俺はなにやってんだーーーー!」となりますけどね。

この状態をすべて否定してしまうのはもったいないですよ。「今私は磨かれている!」と思い込んで、もがいてみてもいいんじゃないですか?

諦めて残るものを大事にする。そこからまた集めていきましょう。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です