【諸説あり】怪しいネットビジネスコンサルの見分け方

はい、どうも和歌山フリーワーカーのツジ(@nirlog_net)です。

ネットビジネスって響きが怪しいですよね。そしてそのネットビジネスをコンサルしている人はもっと怪しいです(笑)。※諸説あり

そこで私が感じる「なんだか怪しいな」ってネットコンサルの特徴をあげておきます。結構自信がありますよ(笑)。

ネットビジネスすべてが怪しいわけじゃない

ネットビジネスって怪しイメージがありますよね。そのイメージは大切にしてください(笑)。

  • 「楽して稼げる」
  • 「友達を紹介」
  • 「ノウハウ教えます」
  • 「3か月で100万円」
  • 「1日1時間で100万円」

怪しいですねー。いつも書いていますが、「ネットの情報はほとんど嘘」と思っているくらいがちょうどいいんじゃないですかね。騙されたらだめですよ。

といってもすべてが怪しいわけじゃないですよ。

ネットでコツコツと作業して、コツコツと収入を発生させる。決して楽ではなく、アルバイトでもしてたほうがいいんじゃね?と感じる下積み時代をすごし、その苦痛でほとんどの人が続かない真面目なスタイルもあります(笑)。

まぁアフィリエイトやアドセンスですね(笑)。オークションやネットショップなんかも「ネットビジネス」か。

多種多様な仕事が時代に合わせて増えるのは当然のことです。ネットがこれだけ普及しているのだから「ネットで稼ぐ」なんてことも可能なんです。

ですので「ネットビジネス」すべてが怪しいわけじゃない!このことだけは知っておいてください。

以上私へのフォローでした(笑)。

ネットビジネスコンサルが増えまくってる

怪しいネットビジネスを除くと、ネットビジネスのコンサルで多いのが「集客」関連ですねー。

ネット集客って大変です。Google先生と、見込み客の特性を掴むのってそんな簡単なことじゃないです。しかしネット集客は24時間疲れることなく営業してくれる技ですからね。勉強しない手はないです。

ただやっぱり「難しそう」というイメージが強いですよね。そこで登場するのが彼らです。

ネット集客コンサル~~~~~~♪(ドラえもん風)

この分野には素晴らしい人が沢山います。専門的な知識であなたの窮地を助けてくれるでしょう。(ギャラ次第)

しかし、怪しいネット集客コンサルもいるんですよ。その見分け方をサクッと紹介します。

Twitter、Facebook、インスタを見てみよう

まずはTwitter、Facebookインスタをみてみましょう。

さすがネット集客のプロ!フォロワー数が半端ないぜ!この人なら信じれそうだ!

ちょっと待ってください。高いお金を払うのならもう少し見てみましょうよ。

何千人のフォロワーを抱えているなら、ツイートに対しての反応もなければ不自然じゃないですか?

怪しいポイント1 ツイートに反応がない

これどういう言うことかというと、フォロワーってお金出せば買えるんですよ(笑)。

ある意味見せ方が上手いのかもしれないですけどね。フォロー数が少なくて、フォロワーがやたら多い。これ怪しいです。

もちろん芸能人や、影響力の強い「本物」ならこのフォロー数が少なくてフォロワー数が多いってこともありえます。でもなかなかこの状態になれる人って少ないですよ。

怪しい人の多くは、やたらフォロワー数とフォロー数の差を見せつけようとしたがる気がします。

見分け方はツイートに対し「反応があるか」です。

数千人のファンを抱えているであろう人のつぶやきに「いいね」や「リツイート」が0なんてありえませんから。

私の好きなゴッチはこんな感じ。

影響力のある人ってやっぱりフォロワーの反応がありますよ。さすがにゴッチクラスだと反応も半端ないです。

ゴッチほどとまでいかなくても、数千人のフォロワーがいるなら、なんらかの反応がなければおかしいです。

ネット集客のコンサルならなおさらですねー。

サイトを見てみよう

まずブログがアメブロなら怪しいです(笑)。儲かってないの?広告外すこともしないの?って感じますね。昔はアメブロでも頑張れたみたいですけどね。今でも強烈な人がいるのも事実です。でもこれから頑張るのはさすがに無理でしょ。

ネット集客コンサルを名乗っているにも関わらずアメブロって(笑)。いや、芸能人や日記ブログ、他の業種ならまだいいですけどね。「アメブロでコンサルの集客するんかい!」ってなりません?

さらにつけくわえるなら「どうみて!俺すごいでしょ」オーラが半端なく感じるサイトも怪しいです。ごちゃごちゃして、見にくいうえに「自慢話」に近い実績紹介。これは怪しすぎる。

直感で「なんだか読みたくないな」って感じたら多分当たっています。

本物はサラッと心をくすぐってきます。「俺に任せておけば大丈夫だよ」ってオーラがサイトから伝わってきます。(これに騙されることもありますが)

最後まで読ませるセールスレターから販売までの導線がきっちり作りこまれています。申し込みページがどこかわからないようなサイトで「集客のプロ」では怪しすぎますねー。

まとめ

お金をかけず自分である程度勉強するのが一番ですよ。少しでも知識があれば見抜けることもあるし、質問の仕方も変わります。

「なんだかそれっぽい人だからコンサルを頼もう」では騙される可能性は大ですね。

こういった人は話し上手でその場の空気で「やれる気がする」と思わせる技術を持っています。しかし、実際集客に繋がるかといえば繋がらないんじゃないですかね。

すべてのコンサルを否定するわけではもちろんありません。すげー人ってホントにいますから。そんな人にお金は払いたいですね。

お金を払うならその商品について調べておいてもいいいんじゃないかな?って話です。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です