すべてのことが否定的にみてしまう問題について解決策を考える

はい、どうも和歌山フリーワーカーのツジ(@nirlog_net)です。

最近また否定的な人間になってきたんですよね(笑)。

この状態がよろしくないことは重々わかっているのですが、油断するとこのモードに落ちてしまいます。

物事はフラットな状態でとらえることが一番です。ということで「すべてのことが否定的にみてしまう問題」について解決策を考えてみました。

否定的な状態はろくなことがない

「すべてのことが否定的にみてしまう問題」がもたらすデメリットはめちゃくちゃ多いです。

  • 攻撃的になる
  • 口撃的になる
  • 視野が狭くなる
  • 柔軟性がなくなる

ほんとろくなことがありませんよ。

でも、こういう「すべてのことが否定的にみてしまう問題」で悩んでいる人って多いし、気づいてもいない人もいます。

別に神対応ができる状態をキープするなんてことはしなくてもいいんです。

でも「すべてのことが否定的にみてしまう状態」でいることはやっぱりマイナスしかないですね。

早急に脱出したほうがいいです。

情報に触れない

この「すべてのことが否定的にみてしまう問題」を解決するには「情報に触れない」が一番じゃないかなって感じています。

「情報」に触れると「すべてのことが否定的にみてしまう問題」が悪化しますね。

個人的には政治がらみの問題を見ているとイライラしてきます。

調子がいいと「いろいろな人がいるなぁ」とか「まぁこれが社会だよね」なんて思えますが、「すべてのことが否定的にみてしまう問題」を抱えていると、無駄に否定をしたくなってしまいますね。

  • 人の税金で何やってんだ←たいして払っていない
  • お前にそんなこという権利があるのか!←私にもない
  • このままじゃ日本はダメになる←その前に自分のことできてんの?

実際はこんな感じなんですよ。否定してる場合じゃないんです。

人のことより自分のこと。そのことを見失わないためにも「情報にふれない」は効果的ですね。

人に会わない

「情報に触れない」と似ていますが、人に会わないということも効果的です。

「すべてのことが否定的にみてしまう問題」を抱えているときに人と会っても悪化させるだけですね。しかも人間関係もおかしくしてしまいます。

  • 輝いている人に嫉妬する
  • 自分と考え方が違う人を受け入れることができない
  • 普段はしない態度をしてしまう

人に会うってネットやテレビで情報に触れるよる強烈な刺激を受けます。

「すべてのことが否定的にみてしまう問題」を抱えてなければプラスになることが多いのですが、状態が悪ければマイナスになることのほうが多いですね。

回復するまでは人とできるだけ会わないようにしたほうが無難です。

個人で完結することに注力する

「すべてのことが否定的にみてしまう問題」に悩んでいるときは、趣味も仕事も個人で完結することに注力しておきましょう。

そうしないと人様にご迷惑をおかけしてしまいますからね。

  • マンガを読む
  • 読書する
  • ゲームする
  • 釣りをする
  • ソロバーベキューをする

個人で完結する趣味も多々あります。有効に使わないてはないですね。

個人で完結する趣味を楽しめば「すべてのことが否定的にみてしまう問題」から抜け出せますからね。

仕事もできるだけ個人で完結させることができるものから進めることがおすすめです。

結構本気で専業アフィリエイターになりたいなぁなんて最近では感じてますからね(笑)。

「すべてのことが否定的にみてしまう問題」にすぐ悩まされてしまいます。この傾向が強い私やあなたは、個人で完結する仕事を探しましょう。

まとめ

「すべてのことが否定的にみてしまう問題」は早急に解決しなければ、生活が泥沼化していきます。

否定的な人間は仕事、人間関係、家族関係のすべてを狂わせていきます。否定的な人間と付き合いたい人なんていませんからねー。

ブログを書いていても口撃的な言葉で書いてしまいます。こいつは危険だぜ。

ということでしばらく大人しくしています(笑)。マンガ読みたいなぁ。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です