ブログは書き続けるけどブロガーは辞めます

はい、どうも和歌山フリーワーカーのツジ(@nirlog_net)です。

飽きっぽい性格の私ですが、なんだかんだでブログだけはずっと続いています。といっても消しては作っての繰り返しですけどね。

あ、これはそろそろ「ブロガー」を名乗ってもいいんじゃないかなっと思って「私はブロガーです」なんて言っていました。

でもブロガーはもう辞めます。いつのまにか偽っていたんですよ。

偽りだからブロガー辞めます

もっと器用にブログを書ければいいんですけどね。結局「置きに行く記事」しか書けなくなってしまったんですよ。「こりゃいかんぞ!偽ってるなぁ」と感じるようになってきたのでブロガーを辞めます。

別に嘘を書いているわけじゃないんです。事実を書いていたんです。でも「自分の言葉で書きたいこと書いてんの?」と聞かれると書いてないんですよね。

無難なことをを無難に書いて、「こうすれば読まれるかな」なんて考えてばかりいると、どんどん「偽り感」が強くなってくるんですよね。

ブロガーならこれでいいですよ。でもやっぱり私にとって「これなんだか違うなぁ」という想いが強くなってきましたね。同じようなタイトルばかりを並べるブロガーにはなれなかった。そういうことですね。

縛られたくない

アクセスを伸ばせば比例してアドセンスやアフィリエイト収益は増えます。その方法は、いくらでも先駆者がいるので学ぶことができますからね。これはこれで楽しいんですよ。ただそこに縛られたくないんですよね。

このまま大人しく書き続ければ間違いなく「一定のレベル」までは伸び続けるのは見えています。でも違うんですよ。モヤモヤしてくるんです(笑)。ブログはあくまで人生をよりよくする手段の一つ。にもかかわらず縛りつけられるのも違うなって話です。

ブロガーは誰かのためになることを書く。これは間違いないですね。「プロブロガー」を目指すなら、相手ありきのブログを更新し続けることは大前提です。そこに「ある程度の縛り」は付きまといますがそれでいいんです。これは勝手な定義ですけどね。

もっと自分の言葉で書きたい衝動を抑えられなくなったので、ブログは書くけど「ブロガー」は辞めます。誰かのタメになりそうな「置きに行く更新」は終了です。

あ、「ブログを書く」ことのおすすめはこれからもし続けますよ。何かしたい人なら、ブログは書いておいて絶対に損はないですよ。

ブロガーじゃなくてフリーワーカー

今回の記事なんてただの決意表明みたいなもので、誰かのタメにはならないです。こういった日記の中に人間らしさって出せるかなーなんて考えました。これでも色々考えているんですよ(笑)。

さんざん「日記ブログは読まれないぜ!」って書いてきましたけどね。日記を超えた日記を書いていきます(笑)。情報の一つとしてのブログ記事ではなく、人間ツジタケシとしてのブログのイメージですね。

なんでタイトルも「和歌山フリーワーカーツジタケシ」に変えました。だからって何が変わるわけじゃないですけどね。

ようは「自分が楽しいと思えることを楽しくやりたいだけ」です(笑)。この一行ですね。

まとめ

ブロガー辞めます。でもブログは更新します。偽りのブログを更新するのは疲れました。←くどいようですが嘘は書いていませんよ(笑)。

縛られない生き方をしていたはずなのに、いつのまにかまた縛られていたんですねー。ほんま恐ろしいです。縛られずに働き、縛られずに生きていく。そして後悔のない死に方を目指す。これだけですねー。

さて次は何しよう。「自分が楽しいと思えることを楽しくやる」簡単だけど難しい。でもそれがおもしろい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です