【初級編】今日からできる普通の人が田舎で仕事を作る具体的な方法3つ

はい、どうも和歌山移住フリーワーカーのツジ(@nirlog_net)です。

田舎移住には「仕事の壁」を乗り越えなければならないよ!ということは何度も何度も書いています。やりたい仕事がない、通勤圏内に仕事がない、賃金低すぎ!など多くの問題がありますからね。

選ばなければ田舎に仕事はあります。でもこの条件なら「自分でもなんとか稼げるんじゃね?」って感じますね。

今回は、私が実践している「普通の人が田舎で仕事を作る具体的な方法初級編」を紹介します。

いたって普通・・・いや、難ありでもこれくらいできる

「田舎で仕事を作る!」って意識高い系の発言をしてしまいました(笑)。でも、意外と「普通の人」でも仕事って作れるものですよ。私なんて普通どころか難ありですからね(笑)。

「これ1本で飯を食っていく!」という仕事を作るのは大変ですが、複数の仕事を組み合わせていけばなんとかなります。そのことは先日も書きました。

二足の草鞋を履く?いや、3足の草鞋を履かなければいけない時代でしょ

もちろん生活コストを下げることを忘れてはいけません。都会で暮らす感覚でお金を使っていては餓死します(笑)。生活コストを下げる田舎ならではの生活コストを下げる方法もありますよ。

食べる魚の8割を自給し食費を節約することは可能なのか?

田舎なら生活コストを下げる方法はたくさんあります。というか娯楽費は確実にカットされます。娯楽施設がないですからね(笑)。

生活コストを下げながら、複数の収入源を作る。こうすることでなんとかなります。もちろん普通の人でもできますよ。

ブログはやっぱり仕事になる

まずはブログです。しつこいようですがブログです(笑)。ブログなんて誰だって書けますからね。とにかく書きまくればお金を稼ぐことができます。ブログでお金を稼ぐ方法って調べればいくらでもでてきます。情報がありすぎて逆に真実を見極めるのが難しいですけどね(笑)。

「ブログ開設3か月で10万円稼ぐ方法」なんて情報が多々あります。でもこれ主語が抜けています。

正確には「才能あふれる人が寝る間を惜しんで時間を作り、ブログで3か月で10万円稼ぐ方法」です。

ふ~。。。恐ろしいぜネットの世界。

普通の人が3か月で10万稼ぐなんて無理ゲーですよ(笑)。でも時間をかければ十分に可能ですね。ですので田舎移住を考えている人はすぐにでもブログを始めてください。

その方法はこのブログでも書いているので参考にしてくださいね。具体的にはこの流れです。

  • 日記ブログではなく、好きなことについて誰かに伝えるブログを書く←このブログは現在ここまで紹介しています。
  • 記事数が溜まってきたらGoogleアドセンスに登録する
  • A8.netに登録してアフィリエイトを始める
  • 今あなたの部屋にある物品を片っ端から使い倒す
  • そのことをまたブログに書く
  • 読者が増える方法を考えながらひたすらトライ&エラーを繰り返す
  • 初めて作ったブログを検証し、場合によっては複数のブログを管理する

こんな感じです。詳しくはブログ術のカテゴリーで随時更新していきます。「今さら初めても遅い!」なんてことは一切ありません。「ブログで飯を食う!」はハードルが高いです。でも田舎で暮らしていく複業の一つとしては十分です。やるかやらないかだけですね。

クラウドワーカーで仕事を作る

便利な世の中になりました。ネットさえあれば仕事を簡単に受注することも可能な時代です。しかも普通の人でもできる仕事がネットで受注できるんですよ。それがクラウドワーカーです。このことについても以前書きました。

田舎でクラウドワーカーやってみた

具体的な方法を3時間×1週間企画でやっていたんですけどね。他にやることが沢山できて途中で止まりました(笑)。また5日目からは追記で書いていきますね。

普通の人が、「時給換算で800円~1000円」なら稼げることがわかってもらえる企画だったと自負しております(笑)。←まだ途中だけど。

おすすめなクラウドソーシングを紹介しておきますね。無料なので登録だけして「どんな仕事があるのかな?」なんてチェックするのもおもしろいですよ。

きっと「これならできるな!」なんて仕事が多々あることに気づいてもらえるはずです。これもやるかやらないかだけです。

日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒)

在宅で働くならシュフティ

私が実践して紹介したのはこちらです。

日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】

不明点などはご連絡いただければお答えしますよー。ぜひチャレンジしてくださいね!

フリーワーカーで仕事を作る

「フリーワーカー」って何?って話ですが、これ勝手に私が使ってるだけです(笑)。検索するとフリーターと同じ扱いですが、私の中では違うんですよ。

フリーで仕事を請け負う人です。「私にできることならなんでもお手伝いしますよ♪」ってスタイルで実践しています。

この「私にできること」ってところがポイントです。実際にこちらをみてもらえばわかります。

地域未着型フリーワーカーを10時間レンタルしませんか?

過去に経験した範囲、または誰でもできそうなことでも、面倒なことを代わりにやりますよ♪って仕事です。南紀エリア以外の人は真似してもいいですよ。南紀エリアの人は競争したくないんでやめてください(笑)。

おかげさまで7月は数本のお仕事をいただいています。「ありがたやー」ですね。これもやるかやらないかです。大きくは稼げませんが立派な複業の1つです。

安定するまでアルバイトする

ここまで紹介した仕事なら誰だってできます。繰り返しますが「やるかやらないか」だけです。田舎移住に憧れているのに「仕事が・・・」なんて言ってやらないのなら、あなたの田舎移住への想いはその程度ってことですよ。もうやめておきましょう。

といってもブログ、クラウドワーカーは安定するまで時間がかかるし、フリーワーカーも地域に住まなければ実践できません。この複業だけでは、「少し心もとない」なんてこともあるでしょう。そんなときはやっぱりアルバイトです。

アルバイトも立派な複業の一つであり、切り札です。特にリゾートバイトを利用するのはありですよ。ハードワークですが時給がいいですからねー。ホテルで働いていたので「激おすすめするよ!」なんてことは口が裂けても言えません(笑)。

でも「3か月だけがんばる!」と期限を決めてチャレンジするならありですよ。自分に合う仕事ならそのまま続ければいいし、合わないようであれば準備期間として使えますからね。

全国各地のリゾートバイト検索サイトはたらくどっとこむ

寮費・水道光熱費無料・食事付のリゾートバイト!

一度チェックしてみてはどうですか?

まとめ

移住前から「ブログ」、「クラウドワーカー」に慣れておけば田舎移住のハードルが下がります。あ、「田舎で仕事を作る」からずれましたね(笑)。都会でも作れます。生活するのはたいへんそうですけど(笑)。

あれやこれやと考えながら生活していると、他にもアイデアは浮かんできます。都会にいるうちから「仕事を探す」ではなく「普通の人でも田舎で作れる仕事はないかな?」なんて考えて生活しておくと、田舎移住のハードルが下がりますよ。

今回は「普通の人が田舎で仕事を作る」初級編でした。中級編はもう少しお待ちください。模索なうです(笑)。

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です