二足の草鞋を履く?いや、3足の草鞋を履かなければいけない時代でしょ

はい、どうも和歌山移住フリーワーカーのツジ(@nirlog_net)です。

今月39歳になりました。結構ないいお年頃です(笑)。だから何?って話でもあるんですけどね。20代を鬱で引きこもっていた分取り戻していますよ。好きなように生きています。

先日39歳にやりたい10のこと、やりたくない10のことなんて記事を書きました。その中に「収入の柱を3本立てる」という項目をあげました。「好きなように生きるには結構これ重要かな?」って思ってます。

「二足の草鞋を履く?」いや、「3足の草鞋を履かなければいけない時代でしょ!」って割と本気で考えています。

39歳にやりたい10のこと

先日書いた記事はこちらです。

39歳にやりたい10のこと、やりたくない10のこと

自分のメモ代わりに書いた記事なので読まなくでもいいです(笑)。ただ、たまに「何がやりたいかな?やりたくないかな?」って考えると今の自分が見えますよ。

私の39歳にやりたい10のことはこれです。

  • 味噌づくりを覚える
  • 干物作りを覚える
  • 3つの柱で20万円稼ぐ
  • 仕事発注する(仲間にお金を払う)
  • サッカー日本代表1試合見にいく
  • 生活コストを12万まで下げる
  • ITスキル勉強→1本仕事受注
  • 家族旅行をする
  • 北陸制覇する
  • 生き抜く

1年でこれだけのやりたいことがあります。難易度は様々ですが、のんびりしていたら間に合わないのは確実です(笑)。

この中で優先度が高いのが「3つの柱で20万円稼ぐ」です。2足、3足の草鞋を履きこなしていかないと「生きてけないなぁ」と強く感じているからです。

ブロガーだけでは厳しい

今回はやりたいことリストの中から、収入3本の柱を立てるに着手しました。というのも、ブログが収入の1本であることには違いないです。でもやっぱり「ブログだけ」ってのは厳しいですよ。

Google先生のご機嫌に左右されるし、プロブロガーやアフィリエイターが増えていますからね。競争は苦手ですからねー(笑)。細々とブログを書きながら、別のことをやっていこうかと。

これ普通に企業で働いている人も同じですよ。企業なんていつ潰れるかわかりませんからね。いつサバイバル生活が始まっても生きていける準備は必要です。

このことを一番理解しているのが最近のお笑い芸人さんではないでしょうか。人に「笑い」を与えてくれる素晴らしい職業だと思っています。そのような仕事はぜひ続けてほしいですよね。

  • 天津の木村卓寛さんは、芸人活動とロケバスの運転手
  • 360°モンキーズ杉浦双亮さんは、芸人活動とプロ野球選手
  • カラテカ入江慎也さんは芸人活動と実業家

あえてちょっとマイナーどころを挙げてみました。あまりテレビで見ない芸人でも、2足の草鞋を履きこなし大活躍しているんですよねー。

天津木村さんは、ロケバスの運転に必要な免許を取得して副業しています。ロケバスドライバーの収入は子どもたちの教育費に使っているそうです。これって素敵と思いませんか?

形は違えど、これからはこうやって生きていくのが普通になるはずです。

自分のできることから始める

「月3万円ビジネス」という本があります。「地方で仕事を創る塾」を主宰している著者の藤村靖之さんは、副業ではなく「月3万円稼げる仕事の複業」をしよう!という考え方を持っています。「〈奪い合い〉ではなく〈分かち合い〉」なんて言葉も響きますねー。

月3万円ビジネス

私の考え方も、遠からず近からずってところです。というのも、私には著者が言う「地方で持続的に経済が循環する仕事づくり」なんて意識の高いことはできませんから(笑)。

社会からはじき出された人が、1本の仕事で15万、20万のお金を稼ぐのって大変です。そのことは重々感じています(笑)。

でも3万円だけ稼ごうと思えば、比較的できるんですよ。その方法はこのブログでも書いています。時給800円前後のアルバイトでも40時間ほど働けば3万円です。

  • アルバイト+創作活動+???
  • アルバイト+ブログ+???
  • アルバイト+農業+???

こんな感じで「自分のできること」を組み合わせ、「3万×生きるのに必要な本数」の仕事を作ればいいんです。もちろん「生きるのに必要な本数」が少ないほどハードルが下がるのは間違いないですよね。

なので39歳にやりたい10のことに「生活コストを12万まで下げる」というものを入れています。2足、3足の草鞋を履けば十分に可能ですね。

ちょっとだけ宣伝

ちょっとだけ宣伝させてください。先日2足目の草鞋をスタートしました。それがこちらです。

地域未着型フリーワーカーを10時間レンタルしませんか?

簡単に言えば、「あなたのお仕事、生活をお手伝いします!」ってことです。

早くも数本ご連絡、ご相談をいただいていることに感謝しかありません。ぜひ引き続きよろしくお願いします。

地域未着型なんて書いていますが、今はSkypeやZOOM、Googleの各種ツールを使えば遠距離での仕事も対応できます。こちらもお気軽にお声掛けくださいね。Twitter繋がりで仕事もいただき感謝です。

まとめ

「人付き合いが苦手?」「肉体労働が苦手?」それならば、そんな苦手なことは辞めちゃいましょう。得意なこと、できそうなことの草鞋を2足、3足と履いていけばいいんですよ。

こういった生き方ってなかなか理解されないです。特に年配の方々には理解不能でしょう。でもしょうがないですよね。こうやっていかないと生きていけないんですから(笑)。

天津木村の副業が美談になり、私たち一般人がやっていると「冷ややかな目」でみられるのはなぜでしょう(笑)。でもそんなこと気にしてたら本当に何もできなくなってしまいますよ。

別にきれいな草鞋じゃなくていいんです。歩ければそれでいいだけですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

月3万円ビジネス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です