田舎での買い物事情をお届けしよう。不便?いつの時代ですかそれは?

はい、どうも和歌山移住フリーワーカーのツジ(@nirlog_net)です。

私の住む町は人口3000人。町にあった唯一のコンビニは最近なくなりました(笑)。そのような「不便風」な田舎での生活を送っているんですよ。

実際田舎に移住したら「買い物はどうなるの?」という疑問をお持ちの人もいるでしょう。今回は田舎での買い物事情を紹介します。田舎の不便とうまく付き合えばなんとかなるものですよ。田舎は不便なんて時代は終焉ですね。

ショッピングセンターは往復20km

日用品を一通り揃えようと思えば往復20kmのショッピングセンターまで行かねばなりません。徒歩や自転車で行ける距離ではないですよねー。

ちなみに田舎の象徴イオンまでは往復30kmです。この距離を「なんだ、意外と近くにあるじゃん!」なんて思う人もいるでしょう。でも実際に生活してみると、結構面倒ですよ(笑)。

田舎移住先を探すならまずは田舎の象徴イオンをチェックせよ!

田舎はガソリンも高いです。地元と比べると10円~20円違いますからね。頻繁に買いものへ行っていては、ガソリン代も馬鹿にできない額になってきます。このあたりは確かに不便ですね。

買い物は1週間に1回

往復20kmのショッピングセンターに毎日通うわけにはいきません。もちろんチラシをみて「野菜はあそこが安い!」「肉はこっちだ!」なんて選択肢はないですよ(笑)。

買い物は週に1回、往復20kmのショッピングセンターか、往復30kmのイオンに買いだめしにいきます。ちなみにいつもの基本購入パターンはこんな感じです。

予算は4000円以内です(ビール除く)。

  • 卵1パック
  • 野菜(たまねぎ、人参、ジャガイモを中心に、キノコ、もやし、特売品で構成)
  • 豆腐4丁
  • 油揚げ
  • 納豆2パック
  • 肉(割引シール添付商品)
  • じゃがりこ2個※相棒の栄養剤
  • ハイチュウグレープ2個※相棒の栄養剤
  • その他必要に応じて調味料

こんなところですね。調味料を切らしていなければ4000円を楽勝でクリアできます。といっても小さい冷蔵庫ですので、すぐにパンパンになりますけどね(笑)。

魚は釣るので買いません。野菜の一部をプランターで育てているのも大きいですねー。毎週1回このような買いだめをして生活をしています。

町の小さなスーパーが楽しい

もちろん食材が足らなくなることもあります。そんなときは町にある小さなスーパーで買い足します。やっぱり品揃えは大きなショッピングセンターにはかないません。しかし、海の近くのスーパーならではの食材がここぞとばかりに並んでいます。これが楽しいんですよ。

魚は基本的に買いません。買わないのですが、たまに「クジラ」を買っちゃいます(笑)。うまいし栄養も抜群なんですよね。クジラじゃないほうも買います。

新鮮な地元獲れの魚介類はもちろんのこと、毎日並んでいる平天や、地元の製麺所が作っているうどんやそば。そして手作り惣菜がこれまた美味いんですよ。

食材が足らないときや、どうしてもプラス一品欲しいときには、この町の小さなスーパーを利用しています。

少し話はそれますが、旅行のお土産は「お土産屋さん」ではなく地元のスーパーで買うと面白いですよ。その土地の色が地元の小さなスーパーには出ていますからね。

沖縄で買った98円の「塩」はいまだに我が家で大活躍しています。

節約になる

「不便だなぁ」と感じる一方で、それ以上のメリットを感じています。そのメリットが節約です。

都会に住んでいると、つい寄り道をしてしまう誘惑がたくさんありますよね。雑貨屋さん、洋服屋さん、コンビニ、本屋さん、カフェなどなど、お店に吸い寄せられていませんか?

田舎ならこんなことはありません。外に出た帰りに寄るのは、ガソリンスタンドと釣具屋ぐらいです。無駄にお金を使うことがないんですよねー。

地元にいるときはつい飲みに(週5で)いったりしていました。外食も多かったですね。

【四日市市】焼き鳥屋「鳥円」は週5で通いたくなる大人の隠れ家だ

でも今では、よっぽどのことがない限り家で食べてます。不便さが節約につながっているんですよ。

なんだかんだでネットがあればすべて解決

田舎でもネットで買いものができますからね。Amazonプライム会員ですが配達は最低2日かかります(笑)。でもちゃんと届きますからねー。

どうしても必要な物があるときはネットで買っています。布団やカバン、文房具、洋服なんかはAmazonで買っちゃいますね。なんでも買えますからね。便利ですよねー。

ネットがあれば田舎でも欲しいものは買えます。Amazonの存在が田舎暮らしのハードルを大きく下げてくれていることは間違いないですよ。極論ですが、ネットがあればすべて解決です(笑)。

まとめ

田舎での買い物は不便です。でも問題なく生活できていますよ。むしろ誘惑が少ないって最高です。田舎の買いものが不便なんていつの時代ですか。

最初はびっくりしましたけどね。今でこそサークルKがファミマに変わったのでいいですが、何も考えずにサッカー日本代表のチケットをファミマ先行販売で買ったらとんでもないことになりましたから。

チケットの発券をしようとファミマはどこかな?って調べたら2時間かかりましたからね(笑)。まさに「驚愕」です。ガクブルしましたねー。ちなみにセブンイレブンはありません。

そんな驚きも慣れてしまえばどうってことないです。田舎で買い物の心配をする必要は一切ありませんよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です