【プラグイン】PS Auto Sitemapが自動でサイトマップを作ってくれるだと?

PS Auto Sitemap自動サイトマップ

はい、どうも和歌山移住フリーワーカーのツジ(@nirlog_net)です。

最近ひたすら記事を書きためています。でもそんな書きためた記事も、見てもらえなかったらネットの藻屑となってしまいます(笑)。「せっかくなので読んでもらいたい!」ブログを書いている人なら誰だってこれは同じでしょう。

今回は「少しでも」読んでもらうための工夫の一つであるサイトマップを作ってみました。プラグイン「PS Auto Sitemap」を使えば自動でサイトマップが作れますよ♪

サイトマップって何?

まずはサイトマップって何?というお話です。サイトマップは、サイト内にある記事を一括表示させる地図みたいなものです。あ、そのままか(笑)。

遊びに来てくれた読者さんを迷わずに誘導するためのものですね。ちなみに今回私が作ったサイトマップはこんな感じ。

サイトマップ

激しくとっちらかってますねー(笑)。カテゴリーがバラバラだとこんな感じになってしまいます。もう少しわかりやすく設定します。

サイトマップは読者さんだけでなく、Google先生へのご案内にもなるそうですよ。Google先生に正しく道案内ができるということは、「よし!お客さんを紹介してやるよ!」となるわけです。多分そういうことです。

ですのでサイトマップは作成しておいて損はないはずです。

導入方法

ではさっそく導入していきましょう。

いつものようにプラグイン→新規→検索→有効化をしましょう。

PS Auto Sitemap

いつものインストール&有効化

有効化するとメニュー設定にPS Auto Sitemapが追加されています。

PS Auto Sitemap2

設定→PS Auto Sitemap

下に進むと、変更の下のこの部分をコピーします。

PS Auto Sitemap3

ここをコピー

続いて固定ページの作成に進みます。

PS Auto Sitemap4

固定ページ→新規追加

とりあえずタイトルは「サイトマップ」にし、パーマリンクも「sitemap」と入力。本文に先ほどのコピーした部分を貼り付けます。

PS Auto Sitemap5

タイトル、パーアマリンク、本文にペースト

ここで公開します。しかしまだこれで終わりではないんですよ。もうひと頑張りです。

公開したあとに、そのまま「変更のプレビュー」をしましょう。チェックするポイントはここです。表示されているurlの数字を覚えておいてください。

PS Auto Sitemap6

urlの数字を確認。

私の場合は「1898」ですが、この数字は人それぞれです。再び設定→PS Auto Sitemapに進んで下さい。

PS Auto Sitemap2

再び戻る。

さきほど覚えた数字をサイトマップを表示する記事に入力して「変更」を押します。以上で完成です。

PS Auto Sitemap7

先ほど覚えた数字を入力

あとはこの固定ページをお好きな場所に貼り付けて活用してください。これで今後記事を更新しても自動でサイトマップも更新されていきますよー。お疲れ様でした♪

素直にやってみる

正直このPS Auto Sitemapでサイトマップを作製したからといって、どれくらい効果があるかはまだ不明です(笑)。でもやったほうがいいよ!とかおすすめだよ!って多くの人が紹介しているんです。

こういった情報は素直に実践したほうがいいですね。答えを見つけるのは自分です。情報をみて「できた気になる」のはもったいないし「どうせこんなことしても」なんてのはもってのほかです。

とりあえずやりながら学ぶ。そのことは重要ですよねー。

まとめ

導入して「有効化」するだけのプラグインもありますけどね。今回のPS Auto Sitemapは少しひと手間がいります。でもやってみたら難しいことはないですよ。

このひと手間で「一人でも読者さんが増えればなぁ」という想いと、「Google先生なにとぞよろしくお願いします!」という想いでいっぱいです(笑)。

WordPressでブログを更新しているならぜひPS Auto Sitemapを導入して検証してくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です