意識高い系の田舎移住ばかりが目立つことに違和感だらけな件

はい、どうも和歌山移住フリーワーカーのツジ(@nirlog_net)です。

もうあんまり「意識高い系」なんて使わないか(笑)。いや、そんなことはどうでもいいんです。

こうやってブログを書いていたり、実際に田舎に住んでいると「意識高い系」の田舎移住情報を目にすることが多いんですよ。

イノベーションをおこすぜ!」的なね(笑)。いや、それはそれでいいんです。でも意識低い系の移住者を追い込むのはやめてもらいたいんですよね(笑)。

田舎は逃げ場であって欲しい

今回は思い切り偏見の記事です。冗談半分で読んでください(笑)。でも本音もありますから。

田舎は自然が豊かです。仕事はないけど精神的にはめちゃくちゃ楽なんですよね。都会の人混みや、競争に敗れて行き場を無くしてしまった人は、田舎で細々と生きていけばいいんです。

田舎は、都会から弾き飛ばされた人たちの逃げ場であってほしいんですよ(笑)。まあ勝手な願望なんですけど。

キラキラした笑顔で都会でやっていける人が、なんでわざわざ田舎にやってくるのでしょう。想像してみてください。田舎の学校に都会のイケメンが引っ越してきた時のザワザワ感。たまりませんよねー。

そういった意識高い系移住が増えれば、都会にいるのと変わらなくなるんです。逃げ場を奪わないでください(笑)。

田舎が意識高い系の出現により居心地が悪くなってきている

田舎に移住する若者が全員「何か志を持っている」わけではないんですよね。別に田舎に引っ越しただけですから。「あー、ここなんか素敵。」「ここなら生きれそう♪」と感じた場所への引っ越しです。

それこそ田舎に移住してニートになる人もいれば、引きこもりになる人もいるんです。「鬱が少しでも良くならないかなぁ」なんて田舎に来る人もいるでしょう。

私のように必死に生活を維持できるよう試行錯誤している人もいるはずです(笑)。

しかし、意識高い系の移住は、地域をザワつかせます。「なんだか期待ができる若者がいるぞ!」なんて騒ぎ立てますからね。隣町では「○○からスターを生もう!」なんてPOPも目にしましたからね。田舎では意識高い系の行動はとにかく目立ちます(笑)。

その裏側では、逃げるように都会からやってきた人に「なんかするの?」「何している人なの?」「仕事は?」なんてプレッシャーが増していくんです。

クリエイティブな活動?地域貢献?何それ美味しいの?」って話なんですよ。

意識低い系の田舎移住でいいじゃない

意識低い系の田舎移住がもっと認められれば面白いと思うんですけどね。最近書いた記事は本音です。理由なんてなんだっていいんですよ。

田舎に移住する理由?いつまでそんなくだらない理由探ししてんの?

都会で生きづらくなった人は、理由なんていちいち考えずに田舎に移住すればいいんです。意識低い系の移住でいいじゃないですか。

そんな人たちが田舎で「元気にやってるよ!」「都会でいる苦痛から解放されたよ!」なんて情報発信するほうが、希望になりますよ。「元気を失った人たちを、元気にする力が田舎にはあるんだなぁ」ってなりますからね。

「イノベーションがどうとかこうとか」っていう発信に食いつくのは、意識高い系予備軍の大学生の一部でしょう。それか拗らせ気味の頭でっかちです。

じゃんじゃか意識低い系の田舎移住者を増えればいいんですよ。そのほうが社会のためです。

移住は引っ越し!

最近大人の事情で「移住」という言葉ばかりを使っています。でもほんとは「田舎への引っ越し」って書きたいんですよ。本当にただ田舎に引っ越しするだけって思ってますから(笑)。

田舎移住なんて「いかにも」な言葉が飛び交うから、意識が高くなければ田舎に行けなくなっているんですよね。

田舎への引っ越しは、都会のように仲介業者があるわけではないので一苦労します。でもやっぱり手段は違えど「引っ越し」なんですよ。

引っ越した後に生きていく方法を考えればいいだけなんです。幸い田舎には自然がありますからね。うまく自然と付き合えば、食による餓死も予防することができます。

意識が高くなくても田舎に移住してもいいんです。現にこうやって意識低い系のブログを書いている人がいるわけですからね(笑)。

まとめ

意識高い系の情報はすぐに拡散されます。私が「イケメン爆発しろ」なんてつぶやいたところでまったく拡散されないのに(笑)。

そういった意識が高い情報によって、「今田舎が熱い!」なんてなってしまうです。いやいや、田舎なんだからのんびりしましょうよ。

何かしなければならない」空気感が早くなくなってほしいですね。そのためには意識低い系の移住がもっと増えてくれなければこまります。

田舎で待ってます♪あ、私の住んでいる近くならお試し移住の物件紹介できますよ。ぜひご連絡ください。

PS、私は最低限の人間関係にしているので楽に生きてます(笑)。

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です