鬱で同情を誘おうとしても無意味だからやめたほうがいいよ

はい、どうも和歌山移住フリーワーカーのツジ(@nirlog_net)です。

鬱は身近なものです。誰にだって起こる可能性はあるので特別なものではありません。ゆっくり休んで復活しましょう。

そんな鬱を利用して同情を誘う人っているんですよ。いやいや、そんなの必要ないですから。静かに過ごしたほうがよくなりますよ。鬱で同情を誘うって無意味ですよそんなの。

鬱で同情を誘おうとしている人へ

今回の話はもちろん実体験です。心療内科で「鬱」の診断をされると、「やっぱりか・・・。」と落ち込んでしまいます。でもどこか「自分は病気なんだな」と安心も感じることができます。

認められたという安心感ですね。怪我や病気ではっきりと原因がわかるものなら「病気なんだな」とわかってもらえますが、鬱は外観からわかるものではありません。

自分は病気」と診断されることで、「公認病人」となるわけです。病人なんだから休みましょう。それだけのことなんですよ。

でも不思議なもので「鬱」という病名を手に入れると、同情を求めたくなるんですよ。今まで誰にもわかってもらえなかったことが、認められたわけですからね。

誰か助けて。私鬱なんです

ピークの時はこんなことばかり考えていましたね。でもやっぱりこれ違いますよ。「鬱で同情されてなんになるんですか?」今ならこんな感じです。

私鬱なんです・・・。

うん、だから?

もちろん痛いほど気持ちは伝わってきます。だからといって同情はしませんね。「まぁのんびりしなよ」ってなものです。

誰かにすがりたい想いもあるでしょう。

でもその行為で本当に鬱が楽になるかといえばならないですよ。

むしろ「また迷惑をかけてしまった」と落ち込むものです。

鬱で同情を誘おうとしても逆効果

一言目に「私鬱なんです」なんて逆効果ですよ。もっとちがう自己紹介はあるはずです。話の途中で「鬱で困ってるんです」ならまだわかります。でもいきなり切り込んで相手を引かせてどうするんですか。

「鬱」を美化してはいけません。健康を害しているものですからね。美しいはずないんです。「鬱だから」なんて本来は使わないほうがいいんですよ。

以前も書いたことがあります。

上司に鬱の相談を絶対してはいけない理由3つ

この記事では上司に鬱を相談してはいけない理由を書いています。理解なんてされるはずないですからね。逆に自分の立場を弱くするだけです。

友人にも同じことが言えます。もちろん寄り添ってくれる人もいるはずです。でもやっぱり理解なんてされずに「話のネタ」にされて終わりです。

もっと言えば「同情されてうれしいんですか?」って話です。私はもうそんなの嫌ですね。

鬱は正しく使えば武器になる

鬱は正しく使えば武器になります。自分にできることできないことがはっきりしますからね。選択肢が少なくなって迷うこともありません。

これ以上は無理!」と思ったら脱出ボタンを押せばいいだけです。鬱を経験していなければこのタイミングを見失ってしまいますからね。

「私は鬱だから・・・」なんて言っている場合じゃないですよ。自分のことは自分がよく知っています。コマンド「逃げる」をだれかに押してもらう必要なんてないんです。

ネタにだってなります。鬱は黒歴史です。黒歴史って長年寝かせれば、話のネタとして最高に熟してくれます。笑い話にできる最高の素材ですよ。

にもかかわらず「私は鬱だから・・・」とわざわざ暗い方向へ持っていくのはもったいないです。

鬱ってうまく使えばいくらでも武器になりますよ。

鬱は財産

鬱って財産です。貴重な体験ですからね。これだけ鬱の人が多い世の中です。この財産をもっていれば知人の相談にのれるし、なにより自分が生きていく方法を見つけることができます。

この財産を持っていなければできないことも多々ありますよ。

  • 仲の良い知人の相談
  • 家族の様子の変化
  • 職場での立ち回り
  • 自分自身のコントロール

鬱を経験していなければできないことが山ほどあります。現在進行形の人でも同じです。話を聞いていて「あ~、この人早く逃げればいいのに」なんてしょっちゅう思いますね。

もちろん知っている人には「休みなよ~」って声をかけますよ。こんなことができるのも鬱という財産をもっているからです。説得力が違いますよ。

大切な財産を、同情を誘うツールにするなんてもってのほかです。大切に扱いましょう。

まとめ

「私は鬱なんです」。この言葉を使うのは緊急脱出の場合のみ使用しましょう(笑)。それ以外はネタになるまで寝かしておくのが一番です。

優先順位は休むことです。人間関係に疲れているのに、同情を誘って混乱を招いてどうするんですか。

私は鬱だから休みます。

これでいいですよ。「風邪をひいたから休みます」と一緒です。「私は鬱だから・・・」なんて人から同情を誘おうとしなくていいんです。

伝えるときは相談を受けた時や、笑い話にするときです。鬱で同情を誘っても無意味ですから。

同情しないですけど「話を聞いてほしい!」という人がいればご連絡くださいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です