遊ぶために僕らは生きている!鬱?ニート?社会不適合?そんなの関係ないから

はい、どうも和歌山移住フリーワーカーのツジ(@nirlog_net)です。

最近遊んでますか?

忙しい毎日に忙殺されて、仕事と家の往復をただ繰り返したり、「お金がない」を言い訳に「無の極地」を目指していてはつまらないじゃないですか。

結局「楽しい!」と感じるのは遊んでいるときです。遊べば遊ぶほど人生が楽しくなっていくんです。鬱、ニート、社会不適合、引きこもり。そんなの関係ないですよ。遊びましょう。

毎日に煮詰まる理由

「毎日がつまらない」なんて悩んでいるあなた。断言します。そんなあなたは「遊び心」を失ってしまっているんですよ。

子供のころはいつだって「遊ぶこと」に夢中になったものです。それが大人になるにつれて「遊び心」を失っていくんですよ。

  • 時間がない
  • お金がない
  • 疲れてる

こんな言い訳を覚えれば覚えるほど「遊び心」は失われていきます。

時間やお金なんかはないものねだりです。もちろんあるに越したことはないですが、なければないでなんとかなるものです。

引きこもりがちになっているあなたにも同じことが言えます。

社会不適合な自分に気づき始めると「私なんて」と遊ぶこともやめてしまいます。いやいや、逆ですよ。社会不適合だからこそ遊ばなければいけないんですよ。

遊びからエネルギーが生まれる

遊びはエネルギーを与えてくれます。その理由は、遊びが「楽しい」という感情を生み出し、行動の背中を押してくれるからです。

なんでもそうなんですよ。最初の一歩が大変なだけで、動き出したら「勝ち」なんです。そのような経験は誰だってしているんですよ。

  • 読書
  • 掃除
  • 洗車
  • 勉強

これらは最初「面倒だな」とやり始めるまでに時間がかかりますよね。しかし、やり始めてしまえば時間を忘れて「集中できた!」なんてことがほとんどです。

行動力が落ちたときだからこそ遊べば、失った行動力を取り戻すことができます。遊びは最初の一歩を踏み出す力を取り戻すエネルギーなんですよ。

生活に煮詰まっているなら、少しリスクをとってでも遊べばいいんです。結果「気力」が戻ってきますからね。

遊びからアイデアが生まれる

遊んでいる人ってアイデアマンが多いです。アイデアなんて机の前で出てくるなんてことはほとんどないですよ。

  • お風呂に入っているとき
  • トイレにいるとき
  • 遊んでいるとき

こういったときにアイデアって生まれませんか?外に出て遊んでいると、ふと「あ、この手があったか」と閃きます。しかもそういったアイデアは、机の前で絞り出したアイデアよりも面白いんですよね。

遊んでいると、ヒントがそこら中に転がっていることに気づきます。机の前ではこの閃きはないですよ。

鬱や引きこもりで悩んでいるなら、外で遊びましょう。脱出のアイデアは沢山あるんです。遊ぶことに抵抗を感じることもあるでしょう。それでも遊びましょう。

遊んでいる人は魅力的

遊んでいる人って魅力的です。話しのネタも幅が広いし、なによりパワフルです。別にそういった「キラキラしている人」になろう!というわけではないんですよ。

ただ「楽しい」という感情は忘れてしまってはダメなんですよね。ますます悪い方向に向かっていきますから。

「何をしてもつまらない」なんていう人がいます。私もそんなことを言っていました(笑)。でもそんなはずないんです。

「楽しい」という感情を失いかけているからそう感じるだけで、実際は何もしていないだけなんですよ。他人と比べて「自分はどうせ」となっていませんか?

「自分はどうせ」が口癖になり何もしていないと、「楽しいこと」は次々と離れていきます。これではもったいない。

どんなに小さなことでも「楽しんでいる」あなたは魅力的なんですよ。

遊びの究極系

遊びの究極系は、「仕事」「食」に繋がることですね。究極なんで簡単にたどり着ける領域ではありません。しかし、その世界はありますよ。

何度も紹介していますが、彼は未経験だったはずなのに今では遊ぶように畑と米作りを楽しんでいます。

チョコマシュブログ

私も最初は生きるために釣りをしていたのですが、最近では釣ることも楽しくなってきました。遊びながら食材を確保しているんです。

釣り日記はこちら

楽しみながら食に繋がれば最高じゃないですか。

同じことが仕事にもいえます。楽しそうに仕事をしている人っていますよね。あの人たちって仕事が遊びなんですよ。お金や肩書なんかは一切関係ないんです。

遊びが仕事になる。まさに究極です。だからといって「そんなことできるはずないから」と諦めてしまえばそこまでです。

社会不適合者が目指すべきステージはこっちじゃないのかな?なんて強く思いますね。毎日電車に揺られて出社するのも才能です。

しかし社会不適合者は、残念ながらこの才能を神様からもらえなかったんですよね(笑)。才能がないことに努力するより、「楽しい」と思える才能があるステージを目指しましょう。

天は二物を与えず?いや、与えますから♪もちろんあなたにもね

まとめ

人生がうまくいっていないときこそ遊びましょう。煮詰まったらリスクをとって遊ぶ。このほうが煮詰まった場所にいるより、深みにはまることはありません。

社会不適合者だから、鬱だから、ニートだから遊んでいる場合じゃない!なんてナンセンスです。今だからこそ遊ぶんですよ。

遊べばエネルギーも充電できるし、アイデアも生まれてきます。それこそ楽しんでいるあなたは魅力的だし、究極の領域に足を踏み入れることもできる可能性だってあります。

ということで今から遊んでください。私も遊ぶようにブログを書きます(笑)。

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です