【ブログ初級編】テンプレ(雛型)を使えば3000文字がスラスラ書けるよ

はい、どうも和歌山移住ブロガーのツジ(@nirlog_net)です。

今回は【ブログ初級編】です。ブログを書いていると、「なんだかうまく書けないなぁ」というときがあります。こうなってくると時間もかかるし「やっぱり更新やめた!」となってしまいますよねー。

この対策としてブログを書くときに、自分なりのテンプレ(雛型)を作っておくとスラスラ書けるようになりますよ。

ブログの更新に時間がかかるあなたへ

ブログの更新に時間をかけるのは大事です。でも時間をかけすぎるとやっぱり集中力が失われていき、何を書いているかわからなくなってしまうことも多々あります。

書き始めは「書くぞ!」と意気揚々とスタートするのですが、途中で「何を書いているんだっけ?」なんてことになってしまいますよねー。私もこれあるんですよ(笑)。このブログの更新に時間がかかる問題を解決したいですよねー。

ブログ更新時間がかかる原因

特にブログを始めたばかりのころはこういった状況に悩まされました。これってやっぱり原因があるんですよ。

  • 書くことが定まっていない
  • 書く相手がイメージできていない
  • 書く内容に対し自分が理解していない

こんなところですね。こういった原因があるから手が止まってしまうんですよ。この原因をつぶせばブログの文章はスラスラ書けるようになります。

3000文字でもスラスラ書く方法

最近では2000文字~3000文字を頻繁に書くことが増えました。もちろん時間がかかることもありますが、最初のころに比べたら半分くらいになっているんじゃないですかねー。

一記事に3時間かけていたこともありました。3時間かけた記事が読まれるかというとそうでもないんですよ(笑)。くやしいですけど事実です。ですのでよっぽどのことがない限り、1時間で書ききるように意識しています。

そのためには前項で書いた事前準備を整えておくことと、ブログのテンプレ(雛型)を使うことが近道です。

更新の邪魔をしている原因をやっつけよう

まずは事前に更新の邪魔をしている原因をやっつけましょう。この事前準備さえできてしまえばあとは無心で書くだけですからねー。この作業をしないと迷走しますよ(笑)。

書くことは定まっているか?

まずは書くことを定めます。この事柄について書くという「テーマ」をしっかりもちましょう。基本は1記事1テーマです。その「テーマ」を伝えるだけに集中しましょう。

読んでもらいたい人はイメージできているか?

100人に伝えようと書いた文章は、やっぱりフワフワしてしまいます。できるだけ具体的に「こんな人に読んでもらいたい」というイメージを持ちましょう。どうしてもイメージが持てない場合は、友人などをイメージするのもありですね。

私はツイッターのフォロワーさん1人を選んで、この人をイメージしながら書こう!なんてこともやってます。

書くことを自分自身が理解する

書くと決めたテーマに対し、自分が理解していなければ書けません。お店や商品について書きたいのに、情報が少なければ書けるはずもないですからね。

オピニオン系の記事を書くときも一緒です。自分の考えや体験談をしっかりと持っていれば、手が止まることも少なくなりますよ。

1時間で書ききるためにテンプレ(雛型)を利用する

1時間で書ききるためには、できるだけ考え込む時間を減らすことが大事です。無心でカタカタしていく感じですね。そのために、ここまで書いた準備は事前にしておきましょう。

書き始める前の準備ができていれば、1記事にかける時間は驚くほど短縮されますからね。事前準備ができたら、テンプレ(雛型)にはめ込んでいくだけです。

ブログのテンプレ(雛型)を作っておく

見出しを使おう!ということは以前の記事で書きました。

【ブログの始め方】読者に伝える記事を書くにはどうすればいいの?の巻

この見出しをあらかじめブログのテンプレ(雛型)にしておくんです。私の場合はこんな感じです。

  • 見出し1 読者が抱えている悩みに寄り添ってみる。どんな人に読んでもらいたいかを書く。
  • 見出し2 こんな感じになるぜ!って未来をイメージしてもらう。
  • 見出し3 見出し2の方法はこうだよ!って書く。追加情報があれば見出しを増やす。
  • 見出し4 だから見出し2が実現するんだぜ!って書く
  • まとめ さらっと全体をまとめる

もちろん「必ずこうだ!」というわけではないんですけどね。こうやってある程度最初に決めてけば内容がぶれないし、スラスラと書きやすくなります。

実際に今回の記事を見出しにはめ込んでみましょう。

見出し1つ目

最初の見出しで本音を語っています。ブログの更新って時間がかかると書くの嫌になっちゃうよねーって書いてます。でもその原因を見つけたから紹介するよ!って部分です。

同じ悩みを抱えている人へのメッセージですね。その悩みわかる!と痛みを与えるくらいがちょうどいいです。今回は弱いですね(笑)。

見出し2つ目

2つ目の見出しで、こうすればブログの更新が早くなるよって書いてます。「3000文字でもスラスラ書けるようになっちゃうよ」と未来をイメージしてもらえるよう意識して書いています。

悩みが解決して3000文字スラスラかけるかも!って期待を持ってもらいます。

見出し3つ目

3つ目の見出しからはその具体的な方法を書いています。できるだけ詳しく書きます。紹介したいポイントや方法を3つほど準備しておくとさらにグッドです。

見出し4つ目

4つ目の見出しは今書いているこれですね。「テンプレ(雛型)を使うとさらに便利だよー」って部分ですね。最後の締めの部分で再度未来を書きます。今から書くこんな感じです。

このようにあらかじめテンプレ(雛型)を作って見出しにはめ込んでおけば、スラスラと文章が書けるようになりブログの更新が楽になりますよ♪

こんな感じでしめます(笑)。

まとめ

事前準備を整えてテンプレ(雛型)にはめ込む。これだけできればあとは書くだけです。必要に応じて小見出しを使いながら書いていきましょう。ブレそうになったら小見出しを使えば修正もしやすくなります。

今回の記事で2700文字くらいですね。丁度今1時間くらいです。このあとアイキャッチを入れたり、カテゴリーを決めたりするので、もう少し時間がかかりますね。

おそらく何にも考えずにこの記事を書いたら2時間は超えてしまうでしょう。事前準備とテンプレ(雛型)の活用がもたらしてくれる効果は大きいですよ!ぜひ活用してくださいね。

こんな感じでサラッとまとめます(笑)。

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です