働きたくないからニートになりたい?死にたい?それちょっと違うよ

はい、どうも和歌山移住ブロガーのツジ(@nirlog_net)です。

こうやってブログを書いていて、「我ながら社会に適合できないタイプだなぁ」と実感しています。

ブログ、クラウドワーカーで稼いでいるわけですが、実際第三者からみたらニート生活です(笑)。

組織に属することはできません。でもそれが「働きたくないから」というわけではないんですよ。働きたくないから「ニートになりたい」、「死にたい」っていうのはちょっと違うんじゃない?って話です。

社会不適合者のためのブログですけどね

なんだか偉そうなタイトルをつけましたが、あくまでもこのブログは「社会不適合者」が書く、「社会不適合者のためのブログ」です。そのことを前提で今回は書いていきますね。

ふと「自分は働きたくないのか?」って考えたんですよ。家でゴロゴロしていたいのかな?それで幸せなのかな?って。

やっぱり答えはNOなんですよね。働きたいんですよ。ただ理不尽な環境では働きたくないだけなんですね。

ブラックな環境、人間関係が腐っている環境、えらっそうな社訓とは正反対の現場。こんな環境で働きたくないだけなんですよ。

給料が毎月もらえることって素晴らしいんです。こんな生活をしているからこそ、このありがたさを感じますね。できることならそんな環境で働きたい。

でもやっぱり無理なんです。理不尽なことを言われたりすると「もういいや♪」ってなってしまうんですよね。

最近書いたインタビュー記事でも書きましたが、そういった普通の生活ができる人を尊敬しているんです。

ツジ:普通に起きて、普通に電車乗って、働いて、帰ってきて寝るっていうのは才能やと思うよね。

イイダ:そうですよね。無理ですもん(笑)。

ツジ:あーだこーだ言われてストレスためてさ。家族のため!って働いてさ。それが普通ってされているけどこれってすごいことだと思うよ。

イイダ:とてつもないっす(笑)。

僕は「すごくナチュラルに死にたい」って思いながら生きている!そんな彼の真意とは

どうしてもできないんですよ。でも働きたい。

だから「働きたくないからニートになりたい」「働きたくないから死にたい」というのはちょと違うと思っています。

どこかで前に出なくてはいけない

逃げるのは大賛成です。逃げて逃げて逃げまくればいいんですよ。嫌なことからは逃げてしまったほうが楽なんです。今までさんざん逃げてきたので、これは確実に言えます。

心が崩壊する前に逃げよう

この考え方は今後変わることはないですね。しかし、逃げ続けても、いずれどこかで前に出なくてはいけない時ってあります。ニートだろうが鬱だろうが社会不適合者だろうが、大企業で働く人も一緒です。

私も国会や日々垂れ流されるニュースを見ていて、クソったれな社会だなーと日々感じています。でもそれとこれとは話が違います。

そんなクソったれな社会でも生き抜くために前に出るんですよ。その方法が何なのかは今はわかりません。でも「生き抜いてやる」という気持ちは高まりますね。

最高の死を迎えたいんですよね。「生きててよかった。」そんな風に死にたいです。20代のころは死ぬことしか考えていなかったんですけどね。今はそう思うんですよ。

今の社会に期待なんてできないし、どちらかといえば絶望しか感じれません。ミサイルが頭の上を飛ぶなんてこともあるでしょう。お偉いさんの気まぐれで、生活が苦しくなるのは目に見えています。格差は広がり、一部の人だけが笑っているんですよ。

それでも生きぬいてやりましょう。自分と近くにいる人のためだけに働きましょう。それだけで十分じゃあないですか。

生きてくためだけに働きましょう。働かずして喜びは感じれないのではないでしょうか。

今の生活のために働く

モノはいりません。ということはお金もたくさんいらないんです。今の生活のために働きましょう。両親が助けてくれている人もいるでしょう。でも自然の摂理は、親が先に死ぬことになっています。

いつまでも引きこもった生活を維持することは不可能です。いまのうちに100円でも稼げるようになっておきましょう。

100円稼げたら1000円も稼げます。100000円稼ごうと思ったら大変ですけど、200000円稼ぐことの半分でいいんです。

それができないなら畑を耕しましょう。畑を耕すことも働くってことです。

100000円で豊かに暮らせる方法を考えましょう。その方法は沢山あるはずです。すでにそういった生活を実践している人たちも沢山いますからね。

失敗しても最終手段は生活保護がありますから。でも生活保護はやっぱり最後の切り札ですよ。生活保護を握りしめてパチンコいく人たちをみて「羨ましい」と感じてはダメですね。もっと楽しいことはありますから。

れならボロボロの車できれいな景色を見に行ったほうが人生を豊かにしてくれます。それが自分で稼いだお金ならその素晴らしさは倍増です。

まとめ

働きたくないからニートいなりたい、働きたくないから死にたいってのはちょっと違いますよ。ノリで口にしてしまうこともあるでしょう。でも本音は違いますよね。

自分の人生を豊かにしたいから今の場所で働きたくないだけです。もっと自分にあった職場があれば働きたいはずなんです。

残念ながらそのような職場は少ないです。それでも働く場所をみつけましょう。自分のステージで細々と生きぬきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です