【イワシVSアジ】釣った小魚を餌にしてどちらが釣れるか検証してみた

はい、どうも和歌山移住ブロガーのツジ(@nirlog_net)です。

先日サビキで釣ったイワシやアジの中に、明らかに食べごたえのない「小魚」がいました。このイワシやアジを餌にして、さらに大物を召喚してしまおう作戦を実施しました。

餌代0円。これぞ食物連鎖業界のわらしべ長者です。はたしてイワシVSアジはどちらが釣れるのでしょうか。

コスパの良い釣りがしたい人へ朗報

「趣味で楽しむ釣り」って結構お金がかかるようです。竿やリール、ルアーや餌、こだわり始めたらキリがありません。船釣りにかかる料金を聞いて「船釣りは一生することないな・・・。」と確信しましたね。

趣味ってなんでもそうですけど、突き詰めるとお金がかかります。しかし私にとっての釣りは趣味ではなく、生きるための技です(笑)。安物の竿を使い倒し、手元にあるものを使って、なんとか晩御飯のおかずを釣る。これが私の釣りです(笑)。

私と同じように晩御飯を釣るためや、始めたばっかりだから、お金がかからない釣りをしたい人に朗報です。安物の竿でも釣れるし、自分で釣った魚を使って、さらに大きな魚を召喚することができるんです。

餌代はかからないし、安物の竿でも十分に釣れます。これなら餌代は0円ですからね。

イワシVSアジスタート

今回は先日釣った魚の中から、激選された小さなイワシ2匹とアジ2匹をピックアップ。さらにこの子たちを手ごろな大きさに切り(もはや切身とは言えない小ささ)12個の餌を作りました。

相棒にもご協力いただき実践スタートです。

使用するのはこのブラクリです。

本来はテトラや岩場などの隙間に放り込んで釣るアイテムだそうです。

しかし釣具屋のおっちゃんが「お金をかけたくないなら堤防でこれ使ってみ~」とコスパの良さを教えてくれたんです。「堤防を少しずつ歩きながら探っていけば、なんか釣れるよ」とのことでした。

実際に、これを使って堤防でも釣れることは実証されています。ということでスタートです。

ささめ ブラクリ 4号

私はAmazonで買ったエギングセットの竿5000円、相棒も同じくAmazonで買ったサビキ釣りセットの竿2000円です。竿のハンデもありません。お互いイワシかアジを選んで釣るだけです。

スタートからしばらくすると魚影を発見!先日イカの短冊で釣ったシオです。私はイワシをセットしていました。本来底を狙うブラクリを、無理やり魚影近くでキープ。すると・・・

ぐわ~~~~~!!!

やっぱりこいつら釣れる。「こいつらなんでも釣れんじゃん!」とイワシに群がる姿に興奮。しかし、あっけなく餌をとられて第1ラウンド終了。ならばアジではどうだと、慌てて餌をつけ先ほどの場所へ戻ります。

海:「あいつらなら国へ帰ったよ

チ~~ン・・・。第1ラウンドでKOされましたね。すでに姿はありませんでした。

イワシもアジも、コツコツと当たりはあるものの、なかなか釣り上げるまでにはいきません。相も変わらず、フグ太郎が妨害してきます。

ここで私はジグヘッドにアジをつけるという暴挙にでました。

アジを釣るためのジグヘッドに、「アジを餌にして何か釣れないだろうか?」というチャレンジです。もう何が何だかわかりません(笑)。

すると「ピクピク・・・」といかにも軽い当たりがきました。写真を撮り忘れましが、ここでカマスの稚魚が釣れました。

そこで閃いたのが「こいつも餌になるんじゃね?」ってことです。

イワシVSアジVSカマス。三つ巴の戦いがここから始まります。

餌も残りわずかになり始めたそのとき、ついに相棒の竿がググッと曲がります。

相棒:「なんかきた~~~~!!

ツジ:「おぉ!すげ~!(フグかもな)」

でっかいフグを釣る能力に長けた相棒です。それは先日の釣りで判明しています。くわしくはこちらをどうぞ。

イカの短冊を餌にして釣る!コスパ最強の餌で釣れる魚たち

「これはフグの可能性があるな~」と見ていたら・・・

ど~~~ん!

ナイスなサイズのガシラを釣り上げました。素晴らしいぜ食物連鎖!海の世界に弱肉強食万歳!餌は「アジ」です。小さなアジが、大きなガシラにへとステップアップした瞬間ですね。

イワシVSアジはアジの完全勝利です。

  • アジ→カマス稚魚、ガシラ27㎝
  • イワシ→あたりはあったけど0匹
  • カマス→検証不能

ちなみにカマスは、そのまま針にかけて投げたら飛んでいきました。トビウオです。ごめんなさい。

サビキ釣りでストック

やっぱりまずは、「サビキ釣り」をするにかぎりますねー。サビキ釣りはなんせ数が釣れますからね。サビキ釣りに使う餌のアミエビは、小さいサイズで170円くらいで売っています。ここは投資しなければいけません。ちなみにサビキの仕掛けは、100均で2セット入りで売ってます。

この170円の投資で、アジ、イワシなどを釣り、さらに次のステップに進めるなら安いものです。食べれるアジやイワシは食卓へ、小さなイワシやアジは餌にしてしまいます。食費、餌代込みの170円なら安いですよねー。

食費や餌代だけでなく、二人で行けば外出費も込みになりますからね。

しかもたくさん釣れた場合は、冷凍保存しておけばいいんです。食べる用、餌用にわけてストックしておけば、いつでも食べれるし、いつでも釣りにも行けます。

生きるための技として釣りをするなら、まずはサビキ釣りです。これは確実ですよ。

まとめ

イワシVSアジの戦いは、今回アジに軍配が上がりました。しかしこの結果だけで、「アジのほうが釣れる!」と決めてしまうには早いですね。イワシも十分にあたりはきていましたからね。

今回は、イワシVSアジ3回勝負の1回目ってところでしょうか。とりあえず釣った小さなアジを餌にすれは、ランクアップした魚が釣れますよ。

0円釣りをぜひ楽しみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です