田舎でクラウドワーカー3日目!まさかの逆戻り「時給400円」

はい、どうも和歌山移住ブロガーのツジ(@nirlog_net)です。

田舎でクラウドワーカー企画の3日目ですが・・・やっちゃいました。もう少しいけると思っていたんですけどねー。思わぬトラブルと、新規の案件のマニュアルを確認するのに時間をとられてしまいました。

3時間の作業で1200円、時給400円です。ブログと一緒で最初の壁を乗り越えるまでは時間がかかりますね。その理由も書いていきます。

なんと初日に逆戻り!

やっちゃいました。まさかまさかの初日に逆戻りです。まずは昨日の記事です。

田舎でクラウドワーカー実践2日目!時給「700円」まで上昇したよ | 人生再起動SEASON3 和歌山県移住編

このペースなら、「早い段階で時給1000円までいけそうだな~」って思っていたんですけどね。まさかの結果です。

本日は1200円、時給換算で400円でした。いいですねー。リアルな情報です(笑)。我ながら、嘘ついて「稼げるよ!」って人の記事とはリアリティが違うなって思います。

本日の作業はこんな感じ

  • 記事執筆1件
  • リライト1件
  • 新規案件の業務理解&業務開始

本日は実質2件しか仕事してません(笑)。当然の結果です。2時間くらい作業して、残りの1時間はマニュアル読みまくってました(笑)。あ、あとトラブルも1件。

このマニュアルを熟読したり、やりながら確認する作業って経験上大事です。「とりあえずやっちゃおう!」な性格の私ですが、ここはしっかりと理解します。

その理由は2つです。

  • 効率化
  • 修正作業の軽減

マニュアルをしっかり読みながら作業を確認していくことで、「どうすれば時間をかけずに書けるかな?」と考えることができます。もちろんやりながら学ぶことも多いですけどね。

最初に基本を頭にいれて、「こういう風に進めていくか」と仮の道筋をつくっておくと時間が短縮できます。いちいちあとで確認しなくてすみますからね。

もう一つが「修正作業の軽減」です。納品したあとに「ここ修正してほしいんだけど」と発注者から連絡がくることも多々あります。これって結構時間をとられるんですよ。

ですのでマニュアルに書いてあるようなことで、修正がおきないようにしておいたほうが賢明です。それでも修正は入りますが、修正作業を減らすことができますからね。

継続案件はありがたい

こういった、マニュアルがしっかりしている案件は基本的に継続案件です。最初は時間がかかりますが、慣れてしまえばコンスタントに稼ぐことができます。

今回この案件のおかげで明日から「仕事切れた、またタスクかよ」ってことはしばらくなくなりましたね。ありがたいですよ。

何件も継続案件を抱えると、作業に追われてしまいます。継続案件を最初は1件受注し、様子を見ながら増やしてくことをお勧めします。もちろん単価は安いですけどねー。でも十分に時給800円くらいなら狙えますよ。

勉強になるよ

このような、マニュアルの作りこみがしっかりとした案件を受注すると勉強になることも多いんですよ。自分のブログに生かせることも多々あります。

キーワードの選定や、使用画像のルール、Google先生の現在の心境なんかを学ぶことができますね。記事の書き方も教えてくれますよ。これってブログでお小遣いを稼ぎたい人にはいい経験です。

なぜなら発注者は、「ライターを雇ってでも利益が見込めるサイト」を作ろうとしているわけですからね。その手法を内部から見るだけでもメリットはありますよね。

その仕組みの勉強をお金をもらいながらできるわけですから。やってみる価値はありますよ。もちろん外注を雇いたい人にも勉強になります。私もそのうち雇います。

まぁ同時に、こんな風に運営されているサイトより、個人で上位表示させなければいけないのか・・・って考え込みますけどね(笑)。

まとめ

本日の結果はこんなところです。ぱっと見の数字は悪いですけどねー。明日に活きる結果です。あ、明日は多分休日にします。魚を釣らなければいけないんで(笑)。この自由度が高いのもクラウドワーカーの魅力ですね。

今回はクラウドワークス一本で実践しています。まだ始めていない人はぜひこちらから登録して追い付いてくださいね。

日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】

さすがにちょっと残業しようかな(笑)。

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です