ミニマリストやシンプルな生活をしている人たちがなぜ幸せなのか?

はい、どうも和歌山移住ブロガーのツジ(@nirlog_net)です。

「何が欲しい?」って聞かれると困ってしまいます。欲しいものってないんですよねー。家の中には必要なものは揃っているし、移動手段の軽自動車もある。非常にシンプルな生活です。

あえて挙げるなら、釣り具ですかね。初心者でもガンガン釣れるやつ(笑)。ですので、基本的にもう「モノ」がいらないんですよ。

私はミニマリストではありません。でもミニマリストやシンプルな生活をしている人たちって幸せそうです。なぜ彼らは幸せなのか考えてみました。

生き方がシンプルになるということ

ツイッターでおもしろこと言っている人がいました。

私も中の下くらいですのでミディゥマリストです(笑)。言いにくい。まぁシンプルな生活はできていますよ。

ミニマリストが増え、シンプルな生活をしている情報を目にすることが多くなりました。そのような、スーツケース一つほどの荷物で生活が成り立つ人を見ていると「なんでそんなことしてんの?」と感じる人も多いでしょう。

しかし逆を言えば、スーツケース一つの生活で人は生きていけるし、幸せを感じることができるということですよね。

ミニマリストやシンプルライフを実践している人はみ~んな楽しそうです。※裏側は知らないけど

現に私も楽しいですよ。物がなくて困ることはありませんからね。むしろ「もっと捨ててもいいなぁ」って思っていますから。

スーツケース一つでの生活なんて、現実的に実践できる人は少ないです。しかし、できるだけ生活をシンプルにしていくということは誰にだってできることなんですよ。

物が溢れかえった世の中で、シンプルに暮らすことはメリットも多いものです。

シンプルな暮らしは身軽になれる

シンプルな暮らしって身軽です。物がないから昨日「家財保険っていらないんじゃね?」って相棒に話をしました。それくらい我が家はシンプルです。

高価なものといえば、へっぽこノートパソコンくらいです。といってもDELLで買ったビジネスモデルの安いやつです。おしゃれさは皆無ですね(笑)。

こういう生活だと、いつでも引っ越しできるなって感じます。「お~、ここ住みたいなぁ」なんて場所があればいつでも引っ越しできます。これくらい身軽なんですよ。

旅に出かけるときも簡単です。いつものカバンにポイポイといつものセットを放り込めば完了です。「さ、いくか!」って感じです。家に貴重品もないので鍵をかけ忘れても大丈夫です。

心配事といえば、プランターで育てている野菜たちが枯れてしまわないかくらいですね(笑)。

シンプルな暮らしは身軽です。身軽というだけで行動力が上がります。「どこにでもいける」という自信は気持ちを落ち着かせてくれます。

本気のミニマリストなんて、私の88倍くらい「どこにでもいける」「困ったら居場所を変えればいいや」という自信をもっているでしょうね。彼らは心に余裕があるんですよ。だから幸せなんです。

迷う時間がない

シンプルな暮らしをしていると迷う時間がないんです。服選びも簡単だし、食器も決まってる。休日の過ごし方も迷うことはありません。

休日は「釣りに行く」「旅に出る」「昼間から飲む」この3択です(笑)。

もともと優柔不断なので、迷っていると自分自身にイライラしてくるんですよ。シンプルな生活ではこのようなことはありません。

迷う時間がないということは集中できるってことです。「ここ大事なポイントだな」って所にだけ、お金や時間を使い、それ以外は放置です(笑)。

迷う時間がないって素晴らしいですよ。めちゃくちゃ心を軽くしてくれますからね。

豊かになる

お金があっても苦しいのは、本来豊かなことを豊かと感じれなくなっているからなんですよ。こういう生活をしているとよくわかります。

布団で寝れることって素晴らしいし、お湯が出るってありがたいことです。食べ物を保存してくれている小さな冷蔵庫の存在は大きいし、暗闇を照らしてくれる蛍光灯がなければ、何もできません。

豊かですねー。贅沢の極みです。シンプルに生活しているとこういうことに気づけます。以前書いたインタビュー記事で、こう話す人がいました。

一回だけビジネスホテルを使ったことがありました。もう幸せでしたね。お湯も使い放題だし、ベットで寝れるし。

「生きてるよ!」軽自動車で自由に生きる女性に生き方を学ぶ

さすがに私自身が車で生活できるとは思いませんが、こういうことだと思うんですよ。普段慣れてしまっているから、ありがたみがわからないんですよね。

シンプルな生活をしていると、ちょっとしたことで「豊かだなぁ」と感じれるようになります。以前に洗濯機、冷蔵庫、ガスコンロ、机、車無しの生活をしていたこともあるので、ちょっとモノが増えた今の生活はめちゃくちゃ豊かです。

まとめ

沢山のモノに囲まれて幸せを感じれる人は、もちろんそのままでいいんです。でも「モノや情報がありすぎるから」混乱する人が多いんですよね。

「何が大事で何が不要か?」を見失ってしまうんですよ。シンプルな生活でいいんです。いらないものだらけですからね。

ミニマリストやシンプルな生活をしている人たちが幸せなのは、思考に迷いがないんです。自分が良いと思うものだけを購入し、自分がやりたいと思えることだけに集中できますからね。

これって生きるヒントになると思いませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です