鬱が理由で退職?それって大正解だよ!その理由は3つある

はい、どうも和歌山移住ブロガーのツジ(@nirlog_net)です。

鬱になって休職し、そのまま退職。この流れは大正解です。鬱のまま働いていても、まったく良いことないですからねー。

治療代を稼ぐために仕事いくようなものですよ(笑)。私もこの流れで辞めた経験があります。今思うと「辞めて大正解だった!」と確信しています。

今回はその理由を3つ書いていきますね。

鬱になって退職する人ってどれくらいいるの?

もし鬱になってしまったら「こんな理由で辞めたらだめだ」なんて頑張らないでくださいね。実際鬱になって退職する人って30%~40%はいるんです。

具体的な説得力のある数字を探していたんですけどね。ちょっと見つからなかったので曖昧な数字でごめんなさい。

結局鬱になってしまったら、退職せざるえない状況になってしまうんですよね。以前も書きましたがこういった理由も原因の一つですね。

上司に鬱の相談を絶対してはいけない理由3つ | 人生再起動SEASON3 和歌山県移住編

無理にその職場でがんばる必要なんてないんです。次にいきましょう。職場復帰しても結局辞めてしまう人の数も10%を超えているそうです。「復帰しないと!」という気持ちがかえって回復を遅らせますからね。これは確実です。

退職が驚くほど鬱の回復に導いてくれる

結局同じ環境にいてもダメってことです。思い切って退職してしまうと、驚くほど鬱の回復が早くなります。といっても引きこもりに慣れてしまうと悪化しますけどね(笑)。

職場が鬱の原因なら、なおさら退職してしまいましょう。また転職活動をしなくてはいけなくなりますが、完全に動けなくなるよりかはましです。

職場には多くの鬱になる要素がありますからね。人間関係はもちろんのこと、セクハラやイジメにあってしまうこともあるでしょう。

鬱になって休職をすれば、こういった目に見えるストレスからは解放されます、しかし、目に見えなくなっただけで原因がなくなったわけではないですからね。

退職してしまえばすべてから解放されます。休職→退職の流れは正解ですよ。

退職すれば生活リズムをリセットできる、

退職することによって生活リズムをリセットできます。残念ながら、朝早くの電車で出勤し、終電で帰るなんて生活をしている人って多いですよね。それが普通かといえばやっぱり違うと思うんです。

こんな生活をしていれば、食生活は乱れ、家族との会話も減り、友人との時間も無くなり、趣味を楽しむこともできないし睡眠時間も狂ってきます。

こんな生活を続けるだけでも大変なのに、職場でのストレスもあれば、そりゃ鬱になりますよ。

退職をすることで、こういった乱れた生活をリセットすることができます。朝起きてご飯を食べる。昼間は転職活動をして、夜は家族と過ごす。一人暮らしでも友人と食事をしたりと「奪われていた時間」を取り戻すことができます。

退職すれば、このように乱れた生活リズムが整ってきます。生活リズムが整えば、必然と鬱からの回復も早まりますよ。

どう生きたいかを考えることができる

鬱になるとしんどいです。起きるのも辛いし、行動する気力もない。寝れなくなってしまうこともあるでしょう。しかし退職さえしてしまえば「時間」ができます。

ゆっくりと心と体を休めるのはもちろんのことですが、同時に「どう生きたいか」を考え直すことができます。

こんなつらい想いをしてまでなぜ働いていただろう?本当はどうやって生きたいのだろう。

こんなことを考える時間は十分にあります。趣味に没頭すれば「本当はこういう時間を多くとりたかたんだ!」となるし、家族との時間が増えれば「やっぱり家族って大事だなぁ」となるでしょう。

勇気をもって「退職」という選択をし、「どう生きたいか?」考える時間は、今後の人生を豊かにしてくれる貴重な時間です。

この本のおすすめですよ。この方も退職して「どう生きたいか?」を考えて道を切り開くことに成功しています。

「減速して自由に生きる」そんな理想に近づく1冊を紹介 | 人生再起動SEASON3 和歌山県移住編

まとめ

ポイントは休職期間も大切に使うことです。休職期間は手続きをすれば傷病手当がもらえます。すぐにではありませんが、収入が0になることはありません。この時間を「復帰するため」に使うのではなく、退職することを前提とした、次のステップへ進むための時間にすることですね。

こうすれば「復帰しなければ」という職場からのストレスに悩まされることもありません。すべては次のステップへ進むためですよ。

鬱で会社を辞めるのは大正解です。人生再起動ですよ(笑)。大丈夫です。きっとやりなおすことができますから。

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です