田舎で1週間クラウドワーカーを実践!3時間×1週間でいくら稼げるのか?

はい、どうも和歌山移住ブロガーのツジ(nirlog_net)です。

田舎って「やりたい!」と思える仕事が少ないのは事実です。もちろん仕事は田舎にもあるんですよ。でも長時間拘束されるなら、少しでも楽しい場所に身体を預けておきたいものです。

そういった職場が見つからないとき、誰でもできる職業がクラウドワーカーです。響きがめちゃかっこいいですよね(笑)。しかもその気になればそこそこ稼げるんですよ。

ということで、「田舎で1週間クラウドワーカーを実践!3時間×1週間でいくら稼げるのか?」を明日から検証していきます。

田舎で仕事がなかなか見つからないあなたへ

やりたい仕事って簡単には見つからないですよ。しかも田舎ではなおさらのことです。

踏み台としてわりきってしまうなら問題はないです。しかし、長く働くつもりで仕事を探すなら焦ってはいけません。ある程度の情報収集をする時間は必要ですよ。

ただネックになるのが、仕事を探している時間が完全に無収入になるという不安ですよね。この不安かが焦りを生み、転職に失敗してしまう原因になりがちです。

でもこの就職活動中に少しでも収入があったら少し話は変わってきます。その手段がクラウドワーカーという方法です。もちろんそのまま本職にしてしまうのもありですね。

クラウドワーカーは、オンライン上で不特定多数の人に業務を発注している人から仕事をもらい、収入を得る働き方です。どこにいてもネットさえあれば仕事を受けることもできるし、仕事をすることもできるんですよ。

今回は登録方法から紹介していきますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

利用するのはクラウドワークス

「仕事を発注している人」と、「仕事をしたい人」をオンライン上でマッチングさせているのがクラウドソーシングです。今では多くのクラウドソーシングがあります。

代表的なのはこんなところです。

クラウドワークス

ランサーズ

シュフティ

この中から今回はクラウドワークスを利用します。理由は、初心者でもわかりやすいからですね。私も最初はクラウドワークスで始めました。その後ランサーズと併用していく感じで仕事していました。

登録方法を紹介

「登録方法を紹介」なんて書きましたが別に難しいことはありません(笑)。メールアドレスの入力とパスワードを決めるだけです(笑)。まずはこちらからクラウドワークスに移動してください。

日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】

画面を少し下スクロールすると、無料で利用を開始するボタンがあります。

このボタンを押すとメールアドレスの入力画面に変わります。ここで入力して会員登録ボタンを押します。

すると確認メールが送られてくるはずです。(昔のことなので忘れてしまいました)。送られてきたメールから本登録に進めます。(多分)。

これで登録は完了です。簡単ですねー。あとは簡単なプロフィールを入力しておきましょう。詳しく入力したほうがもちろんよいです。よいですけど考えすぎて、手が止まってしまうのもよくありません。なので最初は簡単で大丈夫です。

これにも理由がありますのでのちほど書きますね。

仕事の種類を紹介

まず大きく分けるとこうなっています。

  • プロ向け
  • 経験不問
  • コンペ
  • タスク
  • 特急ボーナス

基本的にクラウドワークスを始めたばかりなら、「経験不問」か「タスク」から選ぶことになるはずです。

タスクは特に簡単です。クチコミや体験談、データ入力などすぐにできる仕事が集まっています。とくに契約などは必要なく、その場限りで完結できる仕事です。

そして経験不問も仕事内容はタスクと同じようなものが多いですが、「応募」をして、依頼者からの連絡があって初めて仕事をすることができます。なので登録してすぐに仕事ができるわけではないんです。

  1. 簡単なプロフィールを作成
  2. 簡単な経験不問の仕事に応募(あえて最初は低単価を狙う)
  3. タスク作業の開始(低単価でもめげない)
  4. 休憩しながらプロフィールの更新(より詳しく)

こういった流れが最初はいいですね。簡単な経験不問の仕事依頼者は、ほとんどプロフィールを見ていないです(笑)。大量に応募をかけて、とにかく数で勝負していますから。

仕事に慣れ、少しずつ実績をつけながらプロフィールを充実させていく流れで十分です。

明日からお楽しみに

今からタスクをこなしながら仕事に応募してみます。具体的な仕事先は公表できませんが、できる範囲で公開していきますね。

ぜひ一緒にチャレンジしましょう。10円でも自分の力で稼ぐ経験は、今後の自信になりますからね。これ本当ですよ。最初は大きく稼げませんが、「クラウドワークスがあればなんとかなるか」という収入0からの解放は心の負担を軽減してくれます。

作業時価は3、4時間ほどで考えています。主婦のパートさんと同じくらいですね。さてさてどうなることか。こうご期待♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です