9割の人が理解した気になって実行しないという事実について

はい、どうも和歌山移住ブロガーのツジ(nirlog_net)です。

今回のお題は私自身にも言えることなですけどね。何か情報をみて、理解したつもりになっていませんか?

情報をみただけで理解なんてできませんよ。やっぱり実行してみてこそ理解が深まるものです。9割の人が「情報をみただけで満足しちゃうパターン」に陥っているんじゃないですか。

ブログを更新して思うこと

最近真面目にブログを更新しています。おかげさまでブログからの収益は、すでに先月の150%を超えました。といっても先月はほとんど更新していなかったので当然ですけどね。

ブログの可能性と、作業量に比例してアクセス、収益が増えていくことはわかっているんですけどねー。でもやっぱり「ブログを書くのは楽しいけどしんどい」こともあり、つい更新の頻度が落ちてしまいます。

こうやって「とにかく書け」「継続が結果に繋がる」なんて先輩方は何度も言っているんです。嘘をついている人もいると思いますが、実際に自分の体験談を伝えてくれている人もいます。

今月のアクセス、収益を見ているとやっぱり「頭で理解していたつもりになって、実行していなかったんだなぁ」と反省していまいますね。

何事にいても、こういう人がほとんどじゃないですか?

頭でっかちになることなかれ

頭でっかちの人って結局何も変わっていない人です。最近も書きましたが、現状を変えたいなら行動するしかないんですよ。いくら変える方法を収集したところで、実行しなければ変わるはずないですからね。

現状を変えたいあなたにこれだけは試してほしい3つの行動 | 人生再起動SEASON3 和歌山県移住編

まぁ、こういったことは、自己啓発系の情報に腐るほど書かれていますけどね。なんだかんだでやっぱりこれが事実なんですよ。

別に「自分を高めていくために!」なんてそれっぽい言葉は使うつもりはありません。私たちのようなアンダーグラウンドで生きていく人間は、生きていく方法を模索しなければ生きていけない。それだけのことなんですよ。

逃げるための実行でいいんですよ。「こうすれば逃げれるよ!」というヒントをみつけたら実行すればいいんです。

一流企業で生き抜く方法ではありません。低収入でも生きていく情報を集め、実行していかなければ、今後さらに生きにくい世の中で、肩身の狭い思いをすることになります。

このツイートが確信をついているのではないでしょうか。

頭でっかちになってはいけません。情報で埋め尽くされた大きく膨れ上がった頭を、実行することで小さくしていきましょう。

半分でも実行すれば世界は変わる

実行できない人のパターンとしては、得た情報を「100%実行しなければいけない!」と思い込んでしまうことですね。整理整頓の仕方、節約の方法、コミュ障の治し方、なんでもそうです。

100%実行するって1000%無理ですからね(笑)。

「情報」って結局人が作ったものです。体験談をもとに作られた情報を、あなたが100%実行したからといって、同じ結果になるはずないんですよ。

そんなバカ真面目にならなくていいんです。得た情報の半分でも実行すれば世界は変わりますよ。いや、半分でも多いですね。10%でも実行するだけで、何かが動き出します。

しかし、この10%ですら実行しない人がほとんどですからね。10%実行すれば、ひとつ上の世界に進むことができます。「ここでなら生きていけそうだな」というレベルまでの実行はやっぱり必要ですよ。

生きたいから実行する

このブログは社会不適合者のためのブログです(笑)。PDCAを回せ!なんてことは書きません。

「今苦しいんでしょ?」「死にたいって言っているけど本当は生きたいんでしょ?」という人にこそ読んでもらいたいんですよね。

私自身が学んだことに加えて、これからは「こういう生き方をしている人もいるんだ!」という人にインタビューをして更新していきます。インタビュー記事第一弾はこの記事です。結構反響をいただいていますね。

「生きてるよ!」軽自動車で自由に生きる女性に生き方を学ぶ | 人生再起動SEASON3 和歌山県移住編

生きたいからこそ実行しましょう。他人と比べる必要はないし、社会で戦っていくための実行は必要ないのです。もっと生きるための情報を集め実行していきましょうよ。

競争、成長なんてもうナンセンスです。そんな情報はさっさと捨ててしまいましょう。

9割の人が理解した気になって実行しないという事実について

実行するって体力を使います。生活リズムをくずさなければいけないこともあるでしょう。それでも実行しなければいけないんですよねー。

でもそれはすべて「自分のため」です。少しでも自分の人生を豊かにしていくために実行していきましょう。9割の理解したつもりになっている集団からの卒業です。

そうすれば「生きたいのに死にたい」なんて言葉はなくなるはずですよ。生きるヒントはあちこちに落ちていますから。

最後まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です