いなべ市両ヶ池開催「いなべ草競馬」が馬との距離近すぎで迫力満点

はい、どうも和歌山移住ブロガーのツジ(nirlog_net)です。

実家に帰ると家族で撮影会に出かけることが多いんですよ。今回の帰省も「カメラを持ってこい」と行き先を知らされずに、ミステリー撮影会の招待が届きました(笑)。

そんな今回のミステリー撮影会の場所は三重県いなべ市両ヶ池で開催された「草競馬」でした。迫力満点でしたよー。馬との距離が近すぎでしょ!

5月のお出かけ&撮影スポットをお探しなら

三重県近隣で5月のお出かけ&撮影スポットをお探しなら、いなべ市両ヶ池で開催される草競馬がおすすめですよ。アマチュアカメラマンや、ファミリーにとって素敵な休日になること間違いなしです。

両ヶ池いなべ草競馬は、いなべ市周辺で見られた「農耕馬の競争を再現しよう!」と、地元の愛馬会の主催で開催されています。毎年5月に開催されているようですよ。駐車場には地元三重ナンバーはもちろんのこと、京都や一宮、奈良、そして和歌山など、他県ナンバーが多くみられました。人気のイベントとなっているようですねー。

会場に足を踏み入れると、驚きのカメラマン率の高さです(笑)。カメラを肩からかけているのは当たり前、早くから会場入りしているカメラマンたちは三脚をたてて待ち構えています。

もちろんファミリーも楽しめる雰囲気でしたよ。レジャーシートやポップアップテントを広げ、ピクニックを楽しんでいる人も沢山いました。お弁当を外で食べるのって美味しいですよねー。バーベキューをしている家族もいましたよ。

子供たちはポニーや馬の迫力に大喜びです。めちゃくちゃ距離が近いですからねー。動物園とはまた違った雰囲気を味わうことができますよー。

レース前はこんな感じ

いなべ草競馬が開催される日は、スーパーセンターオークワの駐車場を利用してもOKです。両ヶ池公園の近くにある「スーパーセンターオークワ」から会場まで徒歩5分、道を挟んで両側には池があり、公園内はきれいな芝生が広がっています。

公園入口には3軒ほどの出店も出ていました。この日はから揚げや豆乳ドーナツ、あともう一軒は・・忘れました(笑)。

公園内をぐるりと歩くと、レースを控えたお馬さん達を間近に見ることができます。

馬の筋肉って超ムキムキなんですねー。こんな足で蹴られたら頭がとれちゃいますねー(笑)

騎乗するキッズ騎手も気合が入っています。そんな様子をレース前には見ることができますよ。

午前は予選レース

10時からレーススタートです。午前は予選レースが繰り広げられます。ポニーレースを間に挟みながら、15分おきに次々とレースが開催されますので飽きることなく楽しむことができますよ。驚きなのは馬場と観客スペースの距離です。めちゃくちゃ近いし、場所によっては柵がない(笑)。

目の前を猛スピードで馬が駆け抜けます。飛び跳ねる砂がまたその迫力を感じさせてくれますね。雨がふったら間違いなく泥だらけになることでしょう。汚れることを覚悟しておいたほうがいいですねー。

女性騎手もいます。かっこいい!

予選レースは12時までレースはおこなわれます。私たちは午前のみで会場をでましたが、昼休憩をはさみ13時から決勝レースが始まります。昼休憩にはポニー乗馬体験がおこなわれますよ。子供たちにとっては嬉しいですよね。

いなべ草競馬まとめ

翌日の新聞によると、2500人もの来場があったとのことでした。確かにめちゃくちゃ賑わっていましたからねー。毎年待ち望まれている人気のイベントのようですね。来年もタイミングがあえばいきたいですね。

2500人のうち1500人はカメラをもっていた気がします(笑)。それくらいカメラマン率が高かったですよ。あちこちで「シャッタースピードは?」とか「きれいに流れんわ~」などとカメラマントークが聞こえてきます(笑)。

両ヶ池いなべ草競馬は、カメラマンにとって絶好の腕を磨くイベントですし、家族でも楽しめる。そんな素敵なイベントでしたよ。

最期まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやっています♪

いなべ草競馬

開催期間:2017年5月14日(日)※終了
開催時間:10:00~15:00
会場:両ケ池公園
住所:いなべ市大安町石榑東
電話番号:0594-46-6309(いなべ市商工観光課)

入場無料

駐車場:無料駐車場有り

※スーパーセンターオークワいなべ店(いなべ市大安町石槫東1928-1)に駐車可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です