瀬戸大橋の真ん中で車中泊?与島PAでのすごしかたを紹介

はい、どうも和歌山移住ブロガーのツジ(@nirlog_net)です。

徳島県、香川県で「今日はどこで寝ようかな~」とフラフラしていたら、瀬戸大橋の与島PAにたどり着きました。到着は夕方16時。そして出発は早朝4時になってしまいました(笑)。寝すぎてしまってごめんなさい。

まさか12時間も滞在するとは思わなかった。与島PAはなかなか楽しめるPAですね♪

岡山、香川エリアで車中泊するなら

瀬戸大橋を経由して香川県に入るなら、与島PAでの車中泊がおすすめですよ。意外とこの岡山県や、香川県の入り口あたりにはめぼしい車中泊ポイントが少ないんですよねー。

岡山県側には鴻ノ池SAがあるのですが、調べてみるといまいち車中泊には向かないようです。駐車台数が少なかったり、トラック駐車場との距離が近かったりと、ゆっくりとさせてもらえないようです。

そこでたどり着いたのが与島PAです。パーキングエリアですが駐車台数は300台以上止めることができるんです。しかも場所がまたいいじゃないですか。瀬戸大橋の下です(笑)。瀬戸中央自動車道海峡部のほぼ中央に位置しているんですよねー。

瀬戸大橋の迫力を感じながらの車中泊をするなんて、なかなかレアな体験をすることができますよ。

与島PAの見どころ

与島PAでつい12時間すごしてしまった理由があります。与島PAには多くの見どころがあるんですよ。

  • 瀬戸大橋の迫力
  • 夕日
  • 夜景

その他に藤棚、日時計、展望台まであるんですよ。これは楽しいではないか。そして香川県らしさも忘れていません。それが「セルフうどん店 架け橋夢うどん」です。

到着したころにはしまっていましたけどね・・・。16時閉店ですのでご注意ください。

といっても売店やフードコートは21時までやっています。その他にも海鮮串焼きや、たこ焼きなどのお店も出ているので、食べ物に困ることはありません。

ちなみに香川県側から私たちは与島PAに入りました。瀬戸中央自動車道に入るインター近くにディスカウントスーパーの「LAMU(ラムー)」があったので、一通りの食を確保しておきました。お買得な惣菜が多数あるのでおすすめですよ。

ラムー坂出店

所在地: 〒762-0002 香川県坂出市入船町2丁目-1-8
時間: 24 時間営業
電話: 0877-59-0321

こういった多くの見どころがあることから、与島PAではゆっくりと楽しみながら車中泊ができるんです。

実際与島PAでどのようにすごしたか

では与島PAで実際にどのようにすごしたかを書いていきます。

  • 16時到着:売店にて充実のお土産コーナーをチェック。その後セルフうどんを発見。閉店時間にショックをうける。たこ焼き、串焼きを購入。麦ジュースで乾杯。
  • 17時:PA内を散策。藤棚、日時計、展望台を楽しむ。夕日スポットを発見。車中泊の準備。
  • 18時:夕日を楽しむ。
  • 19時:夜景を楽しむ
  • 20時:パソコンで映画「UDON 」を見る
  • 22時就寝:本当は1時に起きるつもりが気づいたら4時だった。

こんな感じです(笑)。

与島PAでの車中泊ポイント

夕方17時ごろまでは警備員さんが駐車場を誘導していました。駐車場入り口にはコーンが並べられ、駐車場奥まで一度回ってからPAに入るようになっていました。しかし、17時以降は警備員さんがいなくなり、コーンも撤去されるため、駐車場入り口からダイレクトにPAに入ることができるようになります。

このことから、夕方は車の出入りが多い駐車場後方の奥エリアも、コーンが撤去されれば車の出入りはなくなり静かになります。トラックも少なく、駐車台数も300台以上止めれることからアイドリング音には悩まされることはないです。

しかし、瀬戸大橋を通過する電車の音が結構大きいです。最後方よりも少し前に駐車したほうがいいですね。といってもそこまで変わることはないですけどねー。気になる人は耳栓を準備しておきましょう。売店には売っていませんでした。

たまたまかもしれませんが、私が訪れた日にはスポーツカーが何台か集まっていて、エンジン音がうるさかったです(笑)。まぁ21時くらいにはいなくなりましたけどね。ひょっとしたらスポーツカーが集まるスポットなのかもしれません。

トイレもきれいで、使用になんの問題もありません。しかも駐車場後方にもトイレがあるので便利です。

まとめ

夕方には夕日を目当てでカメラをもって訪れる人もたくさんいました。公園ではお子様が元気に走り回り、日が暮れると夜の瀬戸大橋を楽しむ人が増えてきます。与島PAは観光スポットとしてもおすすめですねー。

もちろん車中泊もしやすいPAです。やっぱり静かなのはいいですねー。先日紹介した淡路島SAと同じように適度な台数の車中泊カーが止まっているので安心感もあります。

【47旅】淡路サービスエリアでの車中泊を一言でいうと「快適♪」 | 人生再起動SEASON3 和歌山県移住編

岡山方面から利用すれば朝一で香川を楽しむことができますからね。瀬戸大橋の真ん中、与島PAでの車中泊をぜひ一度体験してみてはどうですか?

最期まで読んでいただきありがとうございます。Facebookもやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です