空虚感に包まれた毎日から脱出する方法を伝授しよう

「なぜ私の人生はこんなにも虚しいのだろう。」そんなことを毎日感じていた時代がありました。まさに空虚感の極みですねー(笑)。

今でもたまにこの「空虚感」が顔を出すこともあります。そんなときに私が実践している脱出方法を紹介します。

空虚感に悩まされる毎日

こんな状況が続いていませんか?

  • 何をしてもつまらない
  • 何かをしようとも思えない
  • なんだか思考回路停止中
  • 心にぽっかりと穴が開いたような感じ

もう辛いとか悲しいとかそんなレベルの話ではなく、限りなく「無」に近い心境です。原因があってこの状態になることもあれば、気づいたらこんな風になっていたなんてこともありますよね。

空虚感に包まれていてる状況では何もできなくなってしまいます。短い人生でこのような時間は少ないにこしたことはありません。ハッピーな時間が多いほうが良いに決まっています。

孤独を断ち切るべし

今は気軽に誰とでもコミュニケーションをとることが可能な時代です。その方法のひとつがSNSの存在です。SNSは使い方を間違えると疲れてしまうツールです。しかしうまく活用すれば孤独を断ち切ることもできます。

孤独の状態が必ずしも悪いとは思いません。先日こんな記事を書いているので矛盾もありますけどね(笑)。

人と関わりたくない?そんなあなたが鬱になる前におこなう対策を紹介 | 人生再起動SEASON3

多くの人間関係は必要ないです。しかしやっぱり人は一人では生きていけないんです。孤独な生活をしていればそれだけ「誰からも必要とされていない感」が生まれてきます。

SNSの中には自分と同じような考えを持った人がいるものです。とりあえず「空虚感マックスだぜ!」って呟いたらどうですか?(笑)。うまくSNSを活用し人とのコミュニケーションをとることをお勧めします。

できることなら身近にそういった人がいるといいんですけどね。一緒にご飯を食べるだけでも空虚感から脱出するきっかけが生まれますよ。なんだかんだでこれが最強です。

小さなやりたいことを繰り返す

空虚感に包まれてしまうとどうしても行動力は落ちてしまいます。なんせ何をしてもつまらない状況ですからね。何か熱中したあとの「燃え尽き症候群」に似ているかもしれません。

だからといって放置してしまうと空虚感はますます強くなっていきます。ですので意味を考えずやりたいことに手を出してみましょう。小さくていいんですよ。

  • 読みかけだった本を読む
  • マンガを読む
  • 掃除する
  • 買い物をする

なんだっていいんです。最初はやはり「こんなことをしても虚しいなぁ」と思うかもしれません。それでもわずかな力を振り絞ってやりたいことをやるんです。ちりも積もればなんとやらですよ。意外とまた行動力が復活してくるものですよ。

意味を考えず淡々と

空虚感がひどくなってくるとどうしても意味を考えてしまいます。

  • 「こんなことしてなんの意味があるんだろう?」
  • 「仕事に行く意味なんてあるのだろうか?」
  • 「頑張る意味ってなんだろう?」
  • 「生きる意味ってなんだろう?」

もう「意味」のフルコースです(笑)。もちろん物事には意味が存在することが多々あります。しかし意味を考えすぎることは足を止めることに繋がります。

意味なんて考える必要はありません。目の前に現れた事柄にたいし、淡々とこなしていくのが一番です。面白いことには素直に面白いと感じ、悲しいものは悲しい、辛いことは辛いし、幸せなことは素直に喜ぶ。これがやっぱり一番です。

むしろ無意味なことをしてみるのも一つの手です。時間をたっぷり使って20kmくらいウォーキングでもしてみてください。なんだか心がすっとしますよ(笑)。

まとめ

空虚感に襲われているときは冷静な判断もできません。なので余計に悪循環となってしまいますよね。できるだけ早く空虚感を拭い去り、健康な心を取り戻したいものです。

もう一つ対処法を付け加えるなら、空虚感に襲われたら私はブログを書きます。こうやってアウトプットすることで心を整えていくんです(笑)。ブログを書けない人は、ノートに心の声を書き出してみると、原因が見えてくることもありますよ。ぜひ試してくださいね。

短い人生楽しくすごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です