満員電車のストレスに悩むサラリーマンよ!いつまでもそれでいいの?

田舎に移住してベストスリーに入る「良かったこと」。その一つが「満員電車がない」ということですね。

移住前は車を持たない暮らしをしていました。大都会とまではいきませんが、やはり通勤時間には満員電車に乗っていました。あの苦痛は耐えれません。

満員電車のストレスに悩みあがらも耐え忍ぶサラリーマンよ!あんたらすげぇよ。尊敬します。

満員電車のストレスから脱出したい人へ

満員電車のストレスがどれくらいの物なのか?こんな言葉を聞いたことがあります。

通勤ラッシュ時の満員電車に乗った際のストレスは、臨戦態勢に入った戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも高く、ジェットコースターが落下する寸前の2倍以上と試算される。

とんでもない話です。いや、マジで「死ねるレベル」ですよ。しかもですよ、そんなジェットコースターが連れていく先は「会社」です。

わぁ・・・無理。

大都会が便利で刺激的なのはわかります。チャンスも多く、賃金も高い(家賃も高いけど)。満員電車のストレスに耐えるメリットも多いかもしれません。しかし我慢は禁物ですよ。ジェトコースターの終着駅が「会社」ならいいですけどね。そのまま墓場なんてことにもなりかねませんよ。

「あれ?これひょっとして墓場に向かってる?」なんて頭をよぎる人もいることでしょう。そんなあなたは行き先変更です。もちろん向かう先は田舎です。

満員電車のリスク

満員電車にはストレス以外のリスクもありますよねー。

  • 盗難
  • 冤罪
  • 痴漢

実際私も昔財布を取られたことがあります。苦労して稼いだお金を持ってかれるんですよ。マジで返してほしいです。しかもお金をとられるだけならまだしも、クレジットカードや免許証など、面倒な手続きまでしなければいけなくなるんですよね。

「女性なら痴漢にあった!」なんて声もあるでしょう。あ、女性だけでなく今では男性でも痴漢されるかもですね。もう本気で人間不信になりますよねー。

そして男性サラリーマンにとって一番怖いのが痴漢冤罪ですよね。ネットでは「その場で免許をだせばいい」「とにかく逃げろ」「弁護士にすぐ連絡せよ!」などの情報がありますが、実際「きゃ~~~!この人痴漢!」なんて突然叫ばれたときに冷静に行動できる人がどれだけいるのでしょう。冤罪を証明する術がなければ、失うものは大きすぎます。

こんなリスクを抱えながら毎日をすごすなんて冷静になれば怖すぎますよ。

満員電車は解消されない

世界をみれば、屋根の上にまで人が乗っていたり、電車の扉がなかったりなどとんでもない満員電車も存在しています(笑)。そういった身体の危険はまだ少ないかもしれませんが、心の危険は同じです。

しかもこの満員電車の解消ってず~~~~~~~~っとされていないそうです。効率はよくなっているのかもしれませんが、結局今も昔mサラリーマンは毎日満員電車に揺られているそうです。

小池都知事の公約に「満員電車0」がありますが、はたして可能なのでしょうか?

  • 車両もホームも2階建て
  • 出発時のロスタイムをなくす
  • 安全に車間距離を詰める
  • 停車駅を分散させるダイヤ
  • 在宅勤務の導入

このようなことを考えているそうです。もちろん実現すれば多少効果があるのかもしれません。しかし今も昔もずっと改善されていないんですよ。こういったアイデアはこれまでもあったと思うんですよねー。

在宅勤務の導入に関しては大賛成ですけどね。都会での在宅勤務はメリットが多いですよ。いざとなったらどこにでもいける。しかし基本的には在宅で働くことができる。インターネットがあれば余裕で実現しそうです。

あとは頭の固いお偉いさんたちがこの流れに乗れるかどうかですねー。まぁもっと言ってしまえば、田舎に移住しても都会から仕事をもらうことはできますけどね。実際もらっているので間違いないですよ。さすがにトラブル時に緊急出社はできませんけど(笑)。

満員電車が嫌ならやっぱ田舎だね

満員電車の苦痛に耐えれないのならやっぱり田舎ですよ。無人駅があったり、一番前の扉しか開かなかったり、鹿と衝突して遅延したり驚きはありますけどね。満員電車ってことはよっぽど大きなイベントなどがない限り皆無です。

田舎では電車の本数が少なく、結局自動車を使用することが多いです。しかし、こっちにきて1年半くらいは車無しの生活をしていましたからねー。できないことはないですよ。

毎日2時間の通勤時間。年間にどれだけジェットコースターに乗るのでしょう。私には耐えれません。やっぱり満員電車のストレスから解放されるには田舎への移住ですよ。

まとめ

満員電車は心を壊し、体を壊し、人生を壊す可能性があると考えています。うっすらとこのことに気づいている人も多いのではないですか?しかしその気づきに蓋をして、「これが普通だ」とだまして毎日を送っているんです。

こんな危険だらけの満員電車が普通なはずないです。異常です。そのことにきづいたら早速田舎の情報を集めましょう。賃金が下がろうと生存することは簡単になりますよ。

あ、一応こっちの記事も目を通しておいてくださいね。せっかくの田舎移住が失敗するのももったいないので♪

その田舎移住に待った!田舎暮らしの失敗談を集めてみた | 人生再起動SEASON3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です