アラフォー鬱持ちですが何か問題でも?生きる方法はたった3つ

いやね、はっきり言っておきます。「鬱だから何?」って話なんですよ。鬱になる原因は様々で、何をきっかけに発祥するかはわかりません。

今でこそ病院に通うことはなくなりましたが、3年前に受けた最後の診断では「双極性障害」でした。今でも上がったり下がったりしまくっています。でもね、確実に言えることがあるんですよ。それは「私は今幸せです」ってことです。

鬱もちサラリーマンの皆様へ

「男は強くなければならない!」「男は働かねばならない!」「男は家庭を守らなければならない!」こんなのさっさと捨ててしまいましょう。

泣きたいときは泣けばいいし、誰かに助けを求めてもいいんですよ。これらのくだらない「男は○○でなければならない!」という文化はそろそろ終わってもらいましょう。我慢は美徳でもなんでもありません。できれば我慢をする事柄なんてないほうがいいんです。

昔教えてもらった言葉に「人生上りっぱなし」って言葉があります。「人生山あり谷あり」なんてただの先入観、上がりっぱなしでいいじゃないですか(笑)。とその人は教えてくれました。

たしかにそうですよね。別に「谷がなければ山がない」なんてことはないんです。「男は○○だ」と我慢してどん底にいる必要はありません。助けてもらいながらでも人生をよくしたもの勝ちなんですよ。

薬を飲みまくっていた20代

もうわけがわからなくなるほど薬を飲みまくっていました。働くこともままならず、記憶すらあやふやです。それこそ毎日「死にたい」と思っていました。

心療内科で処方される薬を言われるがままに飲み、それでも「死にたい」と伝えれば、ますます薬の量は増えていき、ピーク時には1日30錠~40錠くらい飲んでたんじゃないかな。適正な量は明らかに超えていました。

そんな状態でも働けない自分が嫌で、無理にでも仕事をしようとするんですよね(笑)。しかし職場に行っても意味の分からない涙が出てくるしフラフラだし、突然眠気がくるし・・・。こんな状態で仕事が続くわけないですよねー。何度も引きこもりと転職を繰り返しました。

もちろんオーバードラッグで救急車で運ばれることも何度かありました。「急病の人の迷惑だ」なんてことも言われ、「確かになぁ、さっさと俺死ねないかなぁ」なんて思っていたんです。こんな20代です。

原因は逃げなかったこと

周りからすれば十分に逃げていたように見えていたはずです。健康な人からすれば、引きこもっている時点で「逃げ」ですからね。

でも今思えば「逃げが甘かったかなぁ」と反省しています。心がおかしくなってしまったときは、徹底的に逃げればいいんです。そういったことを学ぶにつれて現在の自分が成り立っています。

仕事を辞め、助けを徹底的に求め、甘えておけばいいんですよ。それで生きていけるならラッキーです。世の中には私より真面目な人がほとんどです。「男は○○だから」と頑張っている人が多いんですね。

でも結果としてそれが世間をにぎわす「自殺」へと繋がっているんです。10万人あたりの自殺率は20.9人なんだって。しかも働き盛りの男性に多いんです。これでも減ったそうですが異常ですよね。

鬱は治らない

鬱は治らないですよ。もう何年も付き合っています。それでも日常生活はできているし、幸せな生活をおくっています。このくらいまでならなんとかなりますよ。

逃げ、甘え、助け。この3つを実行すれば、なんとかなります。残念ながら健康な人からの理解を得ることは難しいです。しかし、常識や先入観を捨て、他人の目を気にしなくなれば道は必ず開けます。

家族のため、会社のため、○○のためと無理をしていると、症状を抑えることも難しくなるうえに、取り返しのつかない事にもなりかねません。今私がこうやってこの記事を書いているのも「運が良かっただけ」と思っていますから。

こちらの記事でも書いています。

上司に鬱の相談を絶対してはいけない理由3つ | 人生再起動SEASON3

アラフォー鬱もちですけど何か問題でも?

おかげさまで家族や相棒の助け、過去に助けてくれた人たちのおかげもあり、こうやって生きています。「アラフォー鬱もちですけど何か問題でも?」って開き直っていますよ。

相変わらず上がったり下がったりはしています。それでも生きています。しかも楽しいんですよね。自分なりの生き方さえ見つけてしまえば生きていけます。「男は○○だ!」なんて意地を張らなければ生きていけます。

もし家族や友人に相談しずらいのであればいつでもご連絡ください。一緒に釣りでもしながらのんびり語りましょう。発泡酒くらいなら奢りますよ。

「生きていればいいことあるさ」なんてきれいごとなんで言えません。でもね「アラフォー鬱もちですが何か問題ありますか?」とは力強く言えますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です