【第一回】田舎で仕事を探そう!使える資格激戦7つ

田舎に引っ越して2年半。楽しく過ごしていると時間はあっという間ですね。しかし楽しくないこともあるんです。それはやはり仕事の問題です。

田舎には仕事がありません。これが真実です(笑)。そして私もこの田舎での仕事探しに悩まされています。ということで田舎で仕事を探すのに「あったら便利かも」という資格を激戦して7つ紹介していきます。

自動車運転免許

仕事どうこう言う前に、自動車運転免許は必需品です。引っ越す前までは節約のため自動車を手放し、公共交通機関で移動していました。ちょっとした旅をするなら格安レンタカーを利用したほうが、トータル的に節約になるんです。

そのノリで田舎に引っ越してきたんですよね。「まぁなんとかなるでしょう!」と生活を始めてみると・・・なんとかなりませんでした(笑)。

なんとか1年ほど自動車無しの生活をしていたんですけどね。なんせ普通電車は2時間に1本しかないような田舎です。さすがに心が折れました(笑)。

もちろん通勤に車があったほうが確実に幅が広がります。仕事がないということは、通勤距離を広げなければ見つけることができませんから。田舎での仕事探しに、自動車免許は切っても切れません。

もし車を持っていないのであれば、あらかじめ車購入の予算も計画に入れておいたほうがいいですよ。

田舎といえば農業。そんなイメージを持っている人も多いことでしょう。農業をしようと思うならやはり軽トラがあったほうがいいですしね。

とにかく自動車免許だけは持っておくことを強くおすすめします。第一種自動車免許だけでなく、トラックを運転できる大型免許や、バスやタクシーなどの運転が可能となる「第二種自動車免許」があると、さらに仕事の幅は広がります。

食品衛生責任者

「田舎でカフェをやりたい!」という人も多いでしょう。そんなときは食品衛生責任者の資格です。調理師や栄養士を持っていれば必要がないのですが、飲食店を開業したければ必ず必要となります。

これ実は私も持っています。使っていませけどね。講習を受けるだけで簡単に食品衛生責任者の資格はもらえます。田舎に移住してから取得してもいいのですが、「飲食店を田舎で開業するんだ!」と決めている人は事前に取得しておいたほうが慌てることがありません。

田舎での仕事探しに役立つかといえば・・・微妙なところですが「調理師免許」を持っているなら話は変わります。観光地近隣の田舎なら、旅館やホテルでの調理業務の求人が多く出ています。

旅行業務取扱管理者

この「旅行業務取扱管理者」を取得してくと、旅行に関する仕事に就けるようになります。田舎に旅行関係の仕事自体は少ないですが、自分自身で田舎の魅力を発信するツアーを作製したりすることができるので、非常におもしろい資格ではないでしょうか。

地域おこし協力隊など今は「田舎」や「地域」が大きな注目を集めています。こういった職場で「地域貢献をしていこう!」と考えているなら非常に使える資格です。私自身この資格に興味がありますね。国内対象なら比較的資格取得のハードルは低いようです。

介護系全般

私が求人情報を見ていて感じるのが、介護系の求人の多さです。少子高齢化が進み、高齢者の数は増え続けていきます。しかも田舎では若者が都会に出ていく傾向があるのでどうしても人材不足になりがちです。

もし介護の仕事にやりがいを感じることができるなら、資格を事前に取得しておけば田舎での職探しのハードルはグッと下がります。これは間違いないですね。田舎に仕事はないと言いますが、介護系の仕事は沢山ありますよ。

狩猟免許

これぞ田舎暮らし!という資格なら「狩猟免許」です。実際私の住むエリアのジビエが、全国的に注目を集めています。今後この流れはさらに拡大していくことが予想されます。狩猟免許には種類があります。

  • 狩猟免許
  • わな猟免許
  • 第一種銃猟免許
  • 第二種銃猟免許

やはり猟銃を使った資格はハードルが高いようですが、「縄」や「わな」を使った資格なら簡単に取得することができるそうです。知り合いもこの資格を取得していました。

獣害対策として駆除すると、お金がもらえるそうです。ですので仕事の一つとして資格を持っておくと、いざというときに役に立ちそうです。

小型船舶操縦士

趣味と仕事の両方で使えそうなのが「小型船舶操縦士」ですね。私が住んでいる場所は海から徒歩3分です。もちろん釣りを楽しんでいます。田舎に移住するまで釣りなんてしたことがありませんでしたけどね。しかしここら辺では、小学生が釣竿を持って自転車に乗る姿をよく目にします。

こういった海との関係が強い田舎なら「小型船舶操縦士」は仕事、趣味の両方で使えそうですね。小型船舶操縦士にもいくつか種類があります。

  • 一級小型船舶操縦士
  • 二級小型船舶操縦士
  • 特殊小型船舶操縦士

これらの違いは操縦できる範囲や、船の大きさで変わるようですね。釣り好きな人なら小型船舶操縦士を持っておいて損はないように感じます。

登録販売者

最後に紹介するのが登録販売者です。あまり聞きなれない資格かもしれませんが、私はこの資格で田舎への移住を成功させました。この登録販売者はドラッグストアで販売される一般市販薬を販売することができる資格です。

ドラッグストアには必ずこの登録販売者がいなければ薬を販売することができません。1年ほど前までは実務経験が必要でしたが、今は免除されるようになりました。

都会では登録販売者の数は増えてきましたが、田舎ではまだまだ登録販売者の数は少ないです。正社員でなくパートとして働く時にも役に立ちます。ライバルが非常に少なく、ドラッグストア側も登録販売者不足を抱えているのが現状です。

少し勉強すれば取得することが可能な資格です。ぜひ興味があれば調べてみてくださいね。

田舎に仕事はない

都会と比べればやはり田舎に仕事は少ないです。働きたい仕事が見つからないなんてことは間違いなくありますね。しかし田舎へ移住する前にイメージを持って資格を取得しておけば、仕事探しのハードルを下げることができます。

私自身ドラッグストアを退職して路頭に迷いました(笑)。大型免許を取得しておけばよかったなぁ。なんだかんだで資格はまだまだ使えますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

とりあえずリゾートバイトという選択肢

全国各地のリゾートバイト検索サイト
はたらくどっとこむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です