旅のお供「Googleマップ」がアップデート♪混雑情報をゲットせよ

私の車には一応ナビがついています。ついているのですが・・・地図上にない道を頻繁に走っています(笑)。いや、古い車を安く譲ってもらったんで、ナビも古いんですよね。

ですので旅行に行くときは「Googleマップ」にお世話になっています。そんなGoogleマップが2017年1月26日にアップデートされたようです。今までスマートフォンアプリでは使えなかったリアルタイムでの混雑情報をゲットできるようになりました。

Googleマップがあればナビはいらない

Googleマップがあれば「ナビは必要ないなぁ」と感じます。福島まで850kmの道中でも、目的地までちゃんと案内してくれました。たまに「まじか!」っていう道を案内されることもありますけどね(笑)。

ナビの普及で紙の地図はいらなくなりました。次はスマートフォンの普及でナビがいらなくなるように感じますね。Googleマップ以外にもナビアプリはありますけどね。わざわざ有料のナビアプリを導入しなくてもGoogleマップで十分ですね。

Googleマップのアップデートで混雑情報はわかる!

今回のGoogleマップのアップデートで、今まではweb版のGoogleマップでしかわからなかった、目的地の混雑情報がわかるようになりました。これはありがたい。早速試してみました。

近々岡山県に遊びに行こうかな~なんて考えています。とりあえず思いついたのが美観地区です。調べてみましょう。

目的地を入力。

画面下の部分を上にぐい~ってします。

この画面をさらに下へスクロール。

おぉ!混雑情報が出ているではないか。すばらしい。

続いて備中松山城をチェック。この松山城からの景色は素晴らしいとのことなので、ぜひとも行ってみたい!同じように検索。

青い部分を上にぐい~・・・

あれ?混雑情報がでていない。なぜだ。ちなみに後楽園も出ていなかったです。

それならばここはどうだ!とイオンモール岡山を検索。

あ、ちゃんと混雑情報が出ていた。さすがはイオンだぜ。

どうやらすべての場所が表示されるわけではないようですねー。

Googleの混雑情報

実はマップではなく、普通に検索で目的地を入力すれば混雑情報は今までも見れました。

行きたい店の名前を検索して・・・・

下にスクロールすると表示されています(笑)。

この混雑情報って正確ですよ。前回京都に行った時にも活用していました。なんせ人混みが嫌いなんで(笑)。知らない土地に行くときには非常に参考になりますね。

ちなみにGoogleマップで目的地検索をすると到着予想時間が表示されます。この時間は今まで使ってきた感じだと、実際の到着時間より早く表示される傾向がありますね。

「こんなに早く着くの?」といざ車を走らせると、「やっぱり着かないよね~(笑)」ってなります。ですのであくまで到着予想時間は参考程度にしておいたほうがいいですよ。

Googleマップを一度は使ってみるべし

今回のアップデートでさらに使いやすくなったGoogleマップです。これは使わない手はないですね。「ランチに何食べる?」なんてときにも役立ちますね。

あまり時間がないのに混雑しているお店に行くのは避けたいですよね。Googleマップを使えば目的地までの時間+混雑状況で、計画が立てやすくなります。

まだGoogleマップを使っていない人は一度使ってみてくださいね。便利ですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です