2016年振り返りと2017年どうしよっかなぁって話

新しい年を迎えると、気持ちを新たに「今年はこれをがんばる!」って目標を立てる人が多いけど、いったいどれだけの人がその目標を達成できているのだろう。少なくとも私は1年の目標を立てたところで達成した記憶がない(笑)。だからもうそういった目標をたてるのはやめた。

といっても半年後までのふわっとしたイメージは持っているし、なんとなく方向性は見えている。完全なるただの独り言を書いていく。

2016年も楽しかった

相変わらず楽しい1年を過ごすことができた。2016年の頭に予想していた自分とはまったく違う自分が完成したなぁ(笑)。まさかまた引っ越すとは思ってもいなかったしね。未来なんて本当にわからない。目標をたてたところで、そのとおりにいくはずなんてない。

そんなことを確信しながらも、また一歩「いい人生」に向かえたかなと。相棒との旅も順調だしね。できるだけコンパクトに、大事なものだけが残るように生きる。そんな人生が理想でそれが死ぬまでの目標。服も捨てたし、大事だった楽器も手放した。予定していた北海道への旅は沖縄に変わったし、海外旅を2回しようと思っていたけど1回になった。

これも全部きっと今の自分に必要な場所に連れて行ってくれたんだなと思う。だからこれでよかった。目標からぶれていても一切気にしない。

2017年はどうしようか

和歌山県南紀エリアにやってきて次の6月で3年になる。ここがポイントになりそう。「今の」やりたいことは今年中に15県の旅と、アジア2か国の旅。昨年までやりたかった「畑」や「田舎暮らし」のランキングは下がった。いや、やっぱり畑は生きるためにやりたいなぁ。同率2位ってところだな。

この「やりたいこと」を中心に考える。大事なものが残るように生きるため、最後に多くするであろう後悔を減らすため。目標や信念、志なんてものがなくてもこれだけで人生は楽しくなる。

多分また違う自分で年末を迎えるだろう

まぁこんなことを書いたところで結局また全く違う自分で2017年を終えるのだろう。ワクワクしかないよね。北海道にいるかもしれないし、沖縄にいるかもしれない。海外にいるかもしれないし、ひょっとしたら生きていないかもしれない。もちろん何事もなく来年の今頃「意外と変化のない1年だったなぁ」とここで書いているかもしれない。

どうなるかなんてわからない。わからないならやりたいことをやっているのが一番だ。ただ今を生きるだけ。それだけのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です