【47旅沖縄県】猫&飛行機メイン沖縄旅まとめ2016年冬

沖縄旅を数記事にわたって書いたので今回は補足をしながらまとめていこう。といってもメジャーな観光スポットはあまりいっていないので、そういったスポットをお探しの人は別の情報を探してほしい。

なんといっても猫&飛行機をメインで楽しんだ今回の沖縄旅。この二つに興味があるなら参考にしていただければ幸いだ。

沖縄に行くならLLCで十分

まずはこちらの記事。

【47旅】LCCジェットスターで格安航空券をゲットする方法をわかりやすく解説しよう

沖縄に行くのに快適な空の旅なんて必要ない。3,4時間あれば那覇空港に到着だ。この短時間のために高額な金額を使うのはもったいない。それならば現地で美味しいものの一つや二つを食べたほうが、よっぽど有効なお金の使い方だ。

この記事ではLLCジェットスターの航空券の購入からチェックインまでを書いている。本当に簡単なのでぜひチェックしてもらいたい。たったこれだけの手間で国内各地への空旅がグッと身近になる。

手の届きそうな飛行機を見るなら

那覇空港から車で15分。瀬長島では手が届きそうな飛行機の離着陸を見ることができる。この迫力はなかなか味わえない。大阪伊丹空港でもこういった飛行機のお腹を間近で見ることができるそうだが、それだけのために大阪に行くのもね。沖縄の観光&飛行機の迫力、この二つが同時に味わうことができる。

【47旅沖縄県】瀬長島で飛行機のお腹をチェックせよ

そして瀬長島には猫がいる。時間の都合上5匹くらいのお猫様しか会えなかったが、島をぐるりと一周すればもっとたくさんのお猫様に会えるだろう。

アメリカ空軍嘉手納基地をチェック

沖縄に訪れて、「南部や那覇市のみを楽しんで終わり」という人は少ないのではないだろうか。ほとんどの人がレンタカーを借りて北上するだろう。その道中にあるのが「道の駅かでな」だ。この道の駅は嘉手納基地の真ん前にあり、展望台にのぼれば嘉手納基地を一望することができる。

【47旅沖縄県】そうだ!嘉手納基地を見に行こう!

決して女子受けしそうにないスポットだが、男心をくすぐってくれる。アメリカの戦闘機を間近に見るなんてここぐらいではないだろうか。基地の存在理由なども考えながら一度自分の目で見ておくのもいいんじゃないかな。

定番「美ら海水族館」でまったりと

定番スポットである美ら海水族館。広大な敷地の海洋博物公園内にあり、美ら海水族館だけでなく、様々な楽しみ方ができる。特にお子様がいるファミリーにはぴったりなスポットではないだろうか。

【47旅沖縄県】定番沖縄観光スポット美ら海水族館は夕方からがお得

美ら海水族館は夕方16時以降は割引があり、お得に楽しむことができる。残波岬や万座毛、そして嘉手納基地などによりながら夕方以降に美ら海水族館を楽しむのがおすすめのコースだ。

沖縄の夜を楽しくすごすなら

沖縄を訪れたらやっぱり食べたい沖縄料理。しかし国際通りなどの観光地にあるお店は、やっぱり観光客向けになっているようだ。「それではつまらないなぁ」と思うならぜひ那覇市の居酒屋「や~じぐゎ~」に足を運んでもらいたい。

【47旅沖縄県】那覇市の居酒屋「や~じぐゎ~」が居心地よすぎて2夜連続で行ってしまった話

店主の人柄が人気で、地元のお客さんが多く集まるお店。店の雰囲気、沖縄料理、定番居酒屋メニュー、価格、すべてにおいて満足ができたお店だ。もしお客さんが少なく、店主に余裕がありそうなら「三線」をリクエストするのもおすすめ。楽しい夜になること間違いなしだ。

沖縄で快適に宿泊するなら

旅費の使い方は人それぞれ。リゾートホテルを利用し、非現実的な空間に予算を多くとるのもありだ。しかし、適度な快適さがあればそれでいい。もっと違う場所に旅費を使いたいというあなたにはレッドプラネット那覇沖縄がおすすめだ。付近を散策すれば猫もいるしね。

【47旅沖縄県】沖縄旅をローコストで楽しむならレッドプラネット那覇沖縄がおすすめ

タイに本社があるレッドプラネットが運営するホテルで、価格、清潔さ、快適さ、サービスのバランスが非常に高くまとまっている。これで最安3000円台で泊まれるなら文句のつけようがない。楽天トラベルでのクチコミもめちゃくちゃいい。実際泊まってみてそのクチコミが嘘ではないことを肌で感じた。

中部国際空港セントレアから沖縄を目指すなら

中部国際空港から沖縄を目指すなら、前泊で東横イン中部国際空港を利用するのがおすすめだ。特に車で中部国際空港い行くならさらにお得になる。なんと公式サイトから宿泊予約をすれば、駐車場が10日間無料で使える。

【47旅愛知県】中部国際空港を利用するなら「東横イン中部国際空港本館」利用で旅が捗る件

セントレアの駐車場は2日で3000円、3日で4500円だ。それなら前泊で東横イン中部国際空港本館に泊まり、駐車場代を浮かせてしまったほうが断然お得だ。駐車場を利用しなくても空港までの無料シャトルバスを利用することができるし、早朝の飛行機を利用するのに便利だ。早朝の便のほうが航空券も安いしね。

まとめ

今回は沖縄の有名スポットが目的で旅したわけではないのでこのようなまとめになってしまった。首里城の前を通過するというわけのわからないこともしてきた(笑)。夏の沖縄でビーチを存分に楽しむのもいいが、冬の沖縄をゆったりと巡るのもいいものだ。観光客も少なく旅費も安い。あえて冬に沖縄へ行くという選択肢を旅の予定にぜひいれてみてはいかがだろう。

PhotoGallery:Okinawa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です