やりたいことはコツッと当たるもので探すものじゃない

9月に開催した「太地キママニフォトウォーク」は楽しいフォトウォークイベントだった。昨日一緒にイベントをさせていただいた方にお会いしたけど、久しぶりにやりたいことができたかも。

やりたいことを探す必要なんてない。勝手にコツッと当たるから。そんなことを思った。

コツっとやりたいことに当たった

やりたいこと探しって疲れる。「なにかやりたいなぁ」って探しても見つかるものでもないしね。昨日やりたくなかったことが今日やりたくなることもある。その逆もまたしかり。だから心の流れに任せるのが一番じゃないかな。

「一緒に写真展をしたいね」なんて以前は話をしていたんだけど、そのまま放置プレイになっていた。放置プレイになっていたってことは、昨日まで別にやりたくなかったのかもしれない。やりたくないってほどではないけど、行動に移すほどではなかったってこと。

でも昨日久しぶりに話をしていたら、「やりたいこと」に変わった。なんだろうこの感じ。大きな衝動ではなく、小さくコツッと当たった感じ。小さな石ころにつまずいたような不思議な感覚。それだけでスイッチが入るのは私だけなのだろか。ただ単に熱しやすく冷めやすい習性がでただけかもしれないけどね。でも「やりたいこと」が見つかる瞬間ってこんなものなんじゃないかな。

人に会ってゆっくり話すということ

人と話すことが大事とわかっていても億劫になる。話し相手は相棒だけで十分。できるだけ人と関わらず、ワクワクな毎日をおくれるならそれがいい。でもそれは、なかなか難しいのが現実だよねー。人とゆっくり話すことで小さなワクワクが見つかる可能性が高いのは間違いない。

白浜に乗せてもらった車中でもやっぱり楽しかった。楽しいと「やりたいこと」が自然と出てくるから不思議。こうやってパソコンをカタカタ3時間するより、外で15分話していたほうがやりたいことに出会う。

【47旅】和歌山県白浜「白良浜」「千畳敷」を一人フォトウォーク

やりたいことを探して悩んでいる人って意外と多いと思うんだよね。でも焦らなくていい。自然とコツッと当たるから。そのコツっとに当たる可能性が高いのはやっぱり人と話をしているとき。そんなことを感じた良き夜だった。

☆今日の一枚

太地町 カラフル

☆ツジタケシSNS☆

ブログ NIRLOG.NET

ツイッター @nirlog_net

インスタグラム tsujitake6

ツジタケシFacebokページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です