【47旅和歌山県】日本夕日100選、本州最南端潮岬の夕日を見に行こう

旅記事が和歌山県ばかりになってきたなー。南紀エリアは旅というより散歩だけどね。過去の旅はゆっくりと書いていこう。今回はふと思い立ち、本州最南端の地、串本町の潮岬へ行ってきた。目的は日本100選にも選ばれている夕日だ。

潮岬で見る夕日は「本州最南端」という隠し味がきいて特別感があるよね。

本州最南端、夕日100選

日本にはいくつ最○○端があるのだろう。本州最南端があれば当然最北端、最西端、最東端がある。本州を出れば日本最○○端。細かく言えば四国、九州、北海道最○○端。他にもありそうだが全部行ってみたい。

最も南に位置するって特別感がいいね。きっと潮岬近隣ならどこでも見れる夕日だろうけど、やっぱり「最も」がつくと一味違う気がする(笑)。潮岬は夕日だけでなく朝日も楽しめる贅沢な場所。初日の出を見に全国から集まるそうだ。さすが最南端。

逆に100選は多すぎてあんまり特別感がないよねー(笑)。と言っても選ばれているだけのことはある。この日は上も下も厚い雲が出ていたが、それもまた味があってよかった。きれいなだけがすべてじゃないよね。こういった75点くらいの夕日が好きだなぁ。こればかりは行ってみなければわからない。

潮岬タワーもおすすめ

駐車場は、お土産の購入や南紀ならではの食事を楽しむことができる「潮岬観光タワー」を利用する。展望台へは有料となるが、入場券とともに本州最南端へ訪れた証明書をもらうことができる。これが厚手でけっこうしっかりしてるんだよね。思い出の品となるのでおすすめ。

食事処では那智勝浦町のマグロや、話題の近大マグロをはじめ、地元で採れた魚を使った定食など豊富に揃っている。団体のお客さんもいるのでタイミングによっては混みあうかも。基本的にはすいているから大丈夫だと思うけど(笑)。

潮岬は「最も○○」や「100選」などの言葉に特別感を感じる人におすすめな場所だ。

☆今日の一枚

串本町潮岬 最南端

☆ツジタケシSNS☆

ブログ NIRLOG.NET

ツイッター @nirlog_net

インスタグラム tsujitake6

ツジタケシFacebokページ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です